高設栽培はいちごの効率的な育て方です。:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
高設栽培はいちごの効率的な育て方です。
動画コメント
いちご 高設栽培 高設栽培とはを高い場所に苗を植えて栽培する植物の育て方です。いちごの場合、鉄パイプなどで作った簡単なベンチの上に、発泡スチロールやポリフィルム製の枠を載せ、重い土の変わりにピートモスなどの軽い培地を詰めます。ベンチの高さは一メートル前後で、立ったままの楽な姿勢で作業ができます。屈んだ無理な姿勢での作業が減るので、体への負担が軽減され、腰の痛みなどが出にくくなります。施肥や潅水が簡単で、かつ適切に施せるので、収量と品質が安定します。立った姿勢で観察できるのでしっかりと目が届き、病害虫の発見や葉かき、芽かき、摘花などが容易に行えます。
動画キーワード
いちご , 高設栽培 , 育て方
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

観葉植物の育て方について-矢車草-
矢車草を、早く、きれいに、栽培する方法!無農薬・無化学肥料 矢車草は、ふわふわした小さな花が群生する様に特徴があります。どの色も美しいですが、白いものだとまるで淡雪のようです。 大きな葉を持ち日蔭を好む多年草の観葉植物なので、海外ではシェードガーデンでよく見られます。 乾燥を嫌う植物で、夏場は乾き過ぎないよう特に注意が必要とされます。 育て方としては、苗植えの適期が9月下旬から10月上旬と短かく、肥料についてはやり過ぎると肥料焼けしてしまうことがあるため、化学肥料を使わずに栽培する方法があります。 枯れた花は茎の部分から取り去ってしまうことで、病気や害虫を防ぎます。
観葉植物 , 矢車草 , 育て方
動画でわかる被子植物の育て方
地上にはさまざまな植物が生育していますが、人間の暮らしに欠かせないものも多数あります。多種多様な植物を分類する方法で、その第一に挙げられるのが被子植物です。これは種子によって繁殖する植物の種類で、種子になる胚珠の部分が心皮に包まれて子房に収まっているのが特徴です。胚珠が種子になる時には、心皮は果実と成長します。 植物の中でも被子植物は食用や観賞用などとして、馴染みのあるものが多くあります。中には特定の症状などに有効な栄養素を含んだものもあり、積極的に利用されています。育て方のアドバイスもさまざまなものがありますが、動画で説明したものはわかりやすく便利です。
被子植物 , 動画 , 育て方
育て方が難しい被子植物の動画
被子植物というのは、現代人が最も目にしている植物です。 成長すると花をつけるという特徴があります。 種子が子房に守られた状態で成長していくので、被子植物という名前で呼ばれています。 およそ400科も存在し、種類はおよそ25万種類から30万種類にもなると言われています。 こうした数字からもわかるように、今日において最も繁栄している植物と言えるでしょう。 ただし、胚が守られているので繁殖させることは少し難しいです。 そのため、育てるという場合はインターネットなどの情報を参考にして、育て方を探してみると良いです。
被子植物 , 動画 , 育て方
観葉植物テーブルヤシの育て方について
カインズ植物図鑑 テーブルヤシの育て方 観葉植物のテーブルヤシは、メキシコから南アフリカにかけておよそ100種類分布するヤシの仲間です。日常の手入れのポイントは、枯れてきた葉をそのまま放置せずに取り除き、株をきれいな状態に保ちます。 育て方は、ヤシ類の中では強い日差しが苦手なので、一年を通して直射日光に当てないよう注意します。やや湿気を好むので、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。新芽の部分が乾いているとなかなか芽が出てこなかったり、出てきても葉が小さくなってしまうこともあるので、幹や葉の部分にも水をかけます。肥料は春から秋にかけて、月に2回液体肥料を与えます。冬は成長しないので、肥料は与えなくて大丈夫です。
観葉植物 , テーブルヤシ , 育て方
観葉植物、フィカス アルテシマの育て方について
フィカス アルテシマの育て方と仕立て直し 観葉植物のフィカス アルテシマの育て方は、日陰より日向に置いて育てることが重要です。 日陰の暗い場所に置いてしまうと、葉と葉の間が間延びしてしまい、葉が少なく、貧弱な状態に育ってしまいます。 水も通常通りあげても、根腐れしやすく、枯れやすくなってしまいます。 見た目的にもあまり良くないため、なるべく日向の明るいところに置いてあげるようにしましょう。 真冬以外であれば、ベランダなどの室外に置いても枯れることはありません。 万が一、間延びしてしまった場合は、剪定を行い、長く伸びてしまった部分を切ります。 新芽が出てくる節間を残すように切ることが大切です。
観葉植物 , 育て方 , フィカス アルテシマ
裸子植物とは育て方が全く違う真菌の動画
地上には植物だけでもさまざまな種類が存在し、最も一般的なものに胚珠が心皮にくるまれて子房の中に収まった被子植物があります。他にはは胚珠がむき出しになっている裸子植物が挙げられます。これらはいずれも種子によって繁殖し、生態や育て方に関する情報が多いのが特徴です。 それに対し真菌に属するものはやや特殊な種類で、馴染みが少ないと感じる人が多数です。真菌について説明するこの動画では、大きく分けて酵母菌と黴菌そしてキノコの類に分けられることが説明されています。画像を使用しながらわかりやすくまとめてあるので、真菌の基礎知識が理解できます。
裸子植物 , 動画 , 育て方