かわいい観葉植物、アロマティカスの育て方:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
かわいい観葉植物、アロマティカスの育て方
動画コメント
カインズ観葉植物図鑑 アロマティカスの育て方 アロマティカスは、インドや南アフリカが原産の多肉植物です。可愛らしい丸い葉が特徴で、アロマの名が示すようにミントのようなさわやかな香りがする、丈夫で育て方のやさしい観葉植物です。 置き場所は、乾燥して風通しの良い、日当たりのいい場所を選びます。夏は直射日光を避けた半日陰、冬は暖かい室内が育てるのに適しています。 水やりは、春から夏は土が乾いたらそのたびにたっぷりと与えます。冬は控えめにし、月に1~2度程度にします。一般的なハーブの土より、水はけのよい土を選んだほうがよいです。また、梅雨前には、茂った葉を間引いて風通しを良くしておきます。 肥料は、粒状肥料か、薄めの液体肥料、またはサボテン用の肥料などを与えます。根腐れや香りが薄くなる原因になることがあるので、与えすぎに注意します。温かい時期に葉の色が薄くなったような時に少量を施します。 新芽が出たら、適当な長さに切って水につけておくと、数日間で根が出るので、簡単に増やすことができます。
動画キーワード
観葉植物 , アロマティカス , 育て方
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

動画で見る被子植物の育て方について
この動画に写っている植物は一般的に多肉植物と呼ばれていますが、れっきとした被子植物の一種です。その育て方も普通の被子植物となんら変わらないのです。ちゃんと花を咲かせますし、花の中心にはめしべが、回りを取り囲むようにおしべがあります。また昆虫の力を借りて受粉をおこない、胚珠が種子になり、子房が小さな実になるからです。映像の中にも実を付けているもの、花を咲かせているものが紹介されています。花も一本の茎に1輪つけるもの、いくつか咲くものなどさまざまです。また花のつき方も中心部に咲くもの、周りを取り囲むように咲くものなどがあります。
被子植物 , 動画 , 育て方
観葉植物、フィカス アルテシマの育て方について
フィカス アルテシマの育て方と仕立て直し 観葉植物のフィカス アルテシマの育て方は、日陰より日向に置いて育てることが重要です。 日陰の暗い場所に置いてしまうと、葉と葉の間が間延びしてしまい、葉が少なく、貧弱な状態に育ってしまいます。 水も通常通りあげても、根腐れしやすく、枯れやすくなってしまいます。 見た目的にもあまり良くないため、なるべく日向の明るいところに置いてあげるようにしましょう。 真冬以外であれば、ベランダなどの室外に置いても枯れることはありません。 万が一、間延びしてしまった場合は、剪定を行い、長く伸びてしまった部分を切ります。 新芽が出てくる節間を残すように切ることが大切です。
観葉植物 , 育て方 , フィカス アルテシマ
裸子植物の育て方の前に、電子顕微鏡の動画を
裸子植物とは、子房をもたず、胚珠が裸出している植物群のことを指しますが、ヒノキやまつ、スギなどたくさんの種類があります。育て方に興味を持っておられる方は、その前にまず裸子植物の断面を電子顕微鏡で撮影した動画をご覧ください。クリスマスツリーによく使用される「もみの木」の断層画面ですが、その美しさと精巧な細胞の作りにきっと驚かれることでしょう。裸子植物を遠くから見たときの姿とはまるで違う美しさです。中央の部分から外側に向けて何層にもなっていて、緻密に細胞が並んでいるのがわかります。神秘さを感じます。
裸子植物 , 動画 , 育て方
動画で見る被子植物の種の育て方
この動画には被子植物が種になるまでの詳しい育て方が、よくわかるようになっています。おしべのやくでつくられる花粉の役割や構造、めしべの中にある子房の中の胚嚢の仕組みなどがこと細かく書いてあるので、一目でわかるようになっています。めしべがおしべの花粉が受粉すると、花粉管が伸び、受精卵が胚珠になり、やがて種子になる様子、子房が膨らみ果実になるまでの構図が、一連の流れでわかりやすくなっています。また実際の果実を使って、子房の仕組みやどのような変化を経て果実になるのか、また種子になるのか文字だけでなく、目でも見ることが出来ます。
被子植物 , 動画 , 育て方
園芸植物にも使える蓮の育て方
念願の開花!とうとう 蓮が種から栽培で開花しました!杜若園芸 蓮を育てるにはまず、種を購入する必要があり、ホームセンターや園芸店、現地に行って在庫がなければ通販やオークションなどインターネットの園芸植物のカテゴリーを閲覧していただければ購入していただくことが可能です。購入後はまず水を吸わせるために種を削ります。下準備が終わったらいよいよ栽培に入っていくわけですが、育て方としては用土の入った鉢に種を植え、水につけます。種を植える時期としては主に4月~5月といった春中旬が望ましいです。水が命の植物ですので毎日水をやることが大切です。3か月もすると立派に開花します。
園芸植物 , 育て方 , 蓮
観葉植物のコウモリランの育て方について
コウモリランの育て方・日常管理 観葉植物の中で、いまかなり人気になっているのがコウモリランです。独特の葉をもっているということと見た目の割に管理が簡単で初心者のかたにも育てられるのが人気です。育て方のポイントは、水遣りです。 葉は二種類あって、光合成をする葉と貯水葉があります。水をあげるときは貯水葉にたまるようにするといいです。とくに養分を含んだ水をあげるとより栄養を与えることができます。葉は痛み易いので水遣りの時は鉢の元からあげたほうがいいです。またこの植物の特徴として着生できるので、鉢で育てるのもいいですが樹木に着生させてみることもできます。
観葉植物 , コウモリラン , 育て方