被子植物の植え替えと艶の出る育て方:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
被子植物の植え替えと艶の出る育て方
動画コメント
多肉の被子植物をポットから鉢へ植え替えてあげましょう。 育て方は、まず鉢に鉢底石を敷き詰めます。次に培養土を底から3センチ程度入れます。 培養土は乾いたものを使用します。植物の方も水分の湿っているときに植え付けると、根が腐ることがあるので、乾いた状態の時に行ないます。 元のポットから取り出したら、根についている土を落として、新しい鉢に安定するように入れて、土を足していきます。棒を、土に数回挿して、しっかりと土を固めて固定させます。 水は、与える時には鉢底から水が流れ出るくらいまでたっぷり与えます。 一緒に活力剤も与えると、葉の色つやがよくなります。
動画キーワード
植え替え , 被子植物 , 育て方
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

園芸植物の管理を動画で!パセリの簡単な育て方
パセリの育て方・日常管理 収穫 園芸植物の簡単な育て方を動画で紹介しています。家庭に一株あるとお料理にも使えて便利なパセリ。収穫のポイントは外側の葉から摘み取ることです。葉が混んできても、株分けは根を傷めてしまう原因になりますので避けましょう。収穫後に追肥をしてやると、新しい葉がぐんぐん育ち、いつまでも収穫が楽しめます。育て方のポイントは、鉢の置き場所です。手元に置きたくてついつい台所などの家の中に置いてしまいそうですが、それでは日照不足になってしまいます。冷たい風の当たらない日向において、太陽をいっぱいに浴びさせてやりましょう。
園芸植物 , パセリ , 育て方
育て方が難しい被子植物の動画
被子植物というのは、現代人が最も目にしている植物です。 成長すると花をつけるという特徴があります。 種子が子房に守られた状態で成長していくので、被子植物という名前で呼ばれています。 およそ400科も存在し、種類はおよそ25万種類から30万種類にもなると言われています。 こうした数字からもわかるように、今日において最も繁栄している植物と言えるでしょう。 ただし、胚が守られているので繁殖させることは少し難しいです。 そのため、育てるという場合はインターネットなどの情報を参考にして、育て方を探してみると良いです。
被子植物 , 動画 , 育て方
観葉植物としてのサツマイモの育て方
サツマイモ(sweet potato)を観葉植物に育てました。 焼き芋やスイートポテトなどでスイーツの材料としておなじみのサツマイモ。食用として有名ですが、観葉植物に適しているのは知っていましたか?今回は、育て方について紹介します。 成長が早く、弱い光でも十分に育つので、室内でも育てることができます。コップやペットボトルを切り開いた容器に水を入れ、そこにさつま芋を入れておくだけで、2、3日すると芽が出てきます。一か月もすると、茎が伸び、葉が茂ってくるので、立派な観葉植物となるのです。他の観葉植物とは違い、肥料や土などもいらないので、初心者の方は試してみてはいかがでしょうか?
観葉植物 , サツマイモ , 育て方
土ブロックを使用した観葉植物の育て方
トマトを育てよう 水でふくらむ「土ブロック」篇 その2  観葉植物を育てる際は、土ブロックの土を使用してみましょう。水を加えたら、大きく膨らんでくれるので、土を沢山購入したい時には便利です。 では、土の使用法です。 大きな容器の中に土のブロックを入れ、水を注ぎます。水は、1ブロックに対して3L程、回し入れます。 そのままでも、水を吸収しますが、ほぐしながら吸わせると、速く吸収します。すると、1ブロックの土は8Lぐらいに膨らみます。 この土での植物の育て方です。植物を大きく育てるためには、膨らんだ土の中に苦土石灰を混ぜます。1ブロックの土に対して苦土石灰は一握り程度混ぜます。よくかき混ぜたら3~4日そのままにします。それから基肥を同じく一握り加えてよくかき混ぜて、植物を植えます。すると、育ちがよくなります。
観葉植物 , 土ブロック , 育て方
冬場の室内での観葉植物の育て方をチェック
冬場の観葉植物の育て方・日常管理 室内編 冬場に観葉植物を室内で育てたいと思った時に、どういった点に気を付けおくと良いのか、というのがよくわかります。 育て方のポイントとなるのは部屋の中に取り込むタイミングですが、そういったことや害虫の駆除の仕方、水の量に関することなど、大事なことがまとめられていてよくわかるようになっています。 丁寧なしゃべり口調で話をききやすいですし、2分弱の短い動画ですから時間がない時であっても、気軽にチェックすることができてとても便利です。 観葉植物を元気に育てていきたいと思う人は押さえておくと役に立って良いでしょう。
観葉植物 , 室内 , 育て方
気軽に始められる園芸植物セダムの育て方
多肉植物 セダムの育て方・日常管理 かわいらしい葉の形が人気の多肉植物。多肉植物の仲間セダムは強健で繁殖力が旺盛な園芸植物です。育て方は非常に簡単なので初心者の方も気軽にチャレンジしてみましょう。鮮やかなグリーンが映えるので寄せ植えのすき間に使うこともできます。切れた茎を土に差しておくだけで根付いて繁殖するので増やすことも簡単です。葉に水分を貯めこむことができるのが特徴の多肉植物は多湿を嫌いますので水は控えめに、地植えにするときには軒下など、雨に当たらない場所で育てると良いでしょう。水はけがよく、日当たりと風通しのよい場所で育てるのが最適です。
園芸植物 , セダム , 育て方