ユニークな被子植物の育て方を動画で見てみましょう:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
ユニークな被子植物の育て方を動画で見てみましょう
動画コメント
ブラシノキと呼ばれるカリステモンは、赤くブラシのようなユニークな花を咲かせる被子植物です。 育て方は、陽を浴びると元気に成長しますので、日当たりのよい所で育てましょう。 湿気に弱いので、鉢植えの時には、水のやりすぎや根腐れに気をつけましょう。 春と秋には緩効性の置き肥えを与えると、どんどん株が大きくなります。 花が咲いた後、花の先から枝が伸びてまた花をつけますので、花は萎んでも切り落とさないようにしましょう。 葉が大きく茂りすぎて気になる時は、花が終わった頃に、形よく刈り込んでおくと、また次の年に花をいっぱい咲かせますので、手入れも楽しみましょう。
動画キーワード
動画 , 被子植物 , 育て方
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

甘い実をつける園芸植物、ブルーベリーの育て方
ブルーベリーの育て方・日常管理 肥料管理 園芸植物として売られている状態では、すぐに根が張ってパンパンになってしまいます。そのため、なるべく早く庭や大きな鉢に植え変えてあげてから育てた方が大きな実をつけてくれます。その際には必ず専用の土を使うようにしましょう。庭に植える場合は元からある土に少し混ぜてあげるだけで大丈夫です。育て方は難しくない植物ですが、ブルーベリーは酸性土壌じゃないと上手く育ちません。アルカリ性を出すコンクリートの近くに植えてしまうと、雨などでアルカリ性が溶け出し、アルカリ性土壌となってしまうため、周りにブロック塀などがないところを選んであげることが大切です。
園芸植物 , ブルーベリー , 育て方
園芸植物として楽しむゴーヤ栽培と育て方
ゴーヤ栽培、育て方のポイント 緑のカーテンをつくろう!ゴーヤを園芸植物として育てると涼しい緑のカーテンができあがります。 ゴーヤを緑のカーテンにする育て方は、根元から葉が4、5枚伸びたところで茎の先端を切り落とすようにします。そうすると、脇芽が出てくるので、1本枝が3、4本の枝へと枝分かれしていきます。 枝が増えると葉もそれだけたくさん茂るので緑のカーテンに育てやすくなります。また、ゴーヤもたくさん収穫できるようになります。 土は培養土を使用し、追肥もしっかり与えます。追肥には、野菜の生育を促進するアミノ酸をたっぷり配合した有機質の肥料がよいです。支柱を立てて、土が乾燥しないように、水をたっぷり与えて管理しましょう。
園芸植物 , ゴーヤ栽培 , 育て方
観葉植物テーブルヤシの育て方について
カインズ植物図鑑 テーブルヤシの育て方 観葉植物のテーブルヤシは、メキシコから南アフリカにかけておよそ100種類分布するヤシの仲間です。日常の手入れのポイントは、枯れてきた葉をそのまま放置せずに取り除き、株をきれいな状態に保ちます。 育て方は、ヤシ類の中では強い日差しが苦手なので、一年を通して直射日光に当てないよう注意します。やや湿気を好むので、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。新芽の部分が乾いているとなかなか芽が出てこなかったり、出てきても葉が小さくなってしまうこともあるので、幹や葉の部分にも水をかけます。肥料は春から秋にかけて、月に2回液体肥料を与えます。冬は成長しないので、肥料は与えなくて大丈夫です。
観葉植物 , テーブルヤシ , 育て方
裸子植物とは育て方が全く違う真菌の動画
地上には植物だけでもさまざまな種類が存在し、最も一般的なものに胚珠が心皮にくるまれて子房の中に収まった被子植物があります。他にはは胚珠がむき出しになっている裸子植物が挙げられます。これらはいずれも種子によって繁殖し、生態や育て方に関する情報が多いのが特徴です。 それに対し真菌に属するものはやや特殊な種類で、馴染みが少ないと感じる人が多数です。真菌について説明するこの動画では、大きく分けて酵母菌と黴菌そしてキノコの類に分けられることが説明されています。画像を使用しながらわかりやすくまとめてあるので、真菌の基礎知識が理解できます。
裸子植物 , 動画 , 育て方
裸子植物の育て方の前に、電子顕微鏡の動画を
裸子植物とは、子房をもたず、胚珠が裸出している植物群のことを指しますが、ヒノキやまつ、スギなどたくさんの種類があります。育て方に興味を持っておられる方は、その前にまず裸子植物の断面を電子顕微鏡で撮影した動画をご覧ください。クリスマスツリーによく使用される「もみの木」の断層画面ですが、その美しさと精巧な細胞の作りにきっと驚かれることでしょう。裸子植物を遠くから見たときの姿とはまるで違う美しさです。中央の部分から外側に向けて何層にもなっていて、緻密に細胞が並んでいるのがわかります。神秘さを感じます。
裸子植物 , 動画 , 育て方
観葉植物の育て方について-矢車草-
矢車草を、早く、きれいに、栽培する方法!無農薬・無化学肥料 矢車草は、ふわふわした小さな花が群生する様に特徴があります。どの色も美しいですが、白いものだとまるで淡雪のようです。 大きな葉を持ち日蔭を好む多年草の観葉植物なので、海外ではシェードガーデンでよく見られます。 乾燥を嫌う植物で、夏場は乾き過ぎないよう特に注意が必要とされます。 育て方としては、苗植えの適期が9月下旬から10月上旬と短かく、肥料についてはやり過ぎると肥料焼けしてしまうことがあるため、化学肥料を使わずに栽培する方法があります。 枯れた花は茎の部分から取り去ってしまうことで、病気や害虫を防ぎます。
観葉植物 , 矢車草 , 育て方