剪定で何度も楽しむ園芸植物、クレマチスの育て方:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
剪定で何度も楽しむ園芸植物、クレマチスの育て方
動画コメント
夏の植物管理 クレマチスの育て方・日常管理 春に強剪定を行ったクレマチスは2番花が満開状態です。いくつかの種類がありますが、四季咲きのものは、剪定をすることで秋にもう一度、そして冬の前にもう一回と、1年に4回花を楽しむことができる園芸植物です。丈夫な植物ではありますが、夏の暑さには少し弱いので、育て方としては水は乾いたらやるほうがいいでしょう。もしかしたら朝晩2回くらい水やりすることになるかもしれません。肥料は夏の間は水溶性の肥料を倍くらいに薄めててやるくらいで十分です。活力剤なども時々あげるとよく伸びてきます。伸びてきた場合はまめに誘引することをおすすめします。
動画キーワード
園芸植物 , クレマチス , 育て方
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

観葉植物 アイビーの育て方について
アイビーの育て方・日常管理 種類 アイビーにはいろいろな種類があります。葉っぱが緑色のものや、白い模様が入ったもの、また形もハート型をしたものから、星型のようなものまで様々です。いろんな形をコレクションしている人もいるほど、人気の観葉植物です。育て方はそれほど難しくはありません。日光が好きなので、出来れば日が当る場所で育てましょう。しかし、暗いところでも耐久性がありますので、室内でも育てることも十分可能です。水は土が乾いたら上げる程度です。肥料は1~2ヶ月に一度を目安にあげましょう。気をつけなければならない病害虫もありません。壁などに這わせて育てるのに適しています。
観葉植物 , アイビー , 育て方
土ブロックを使用した観葉植物の育て方
トマトを育てよう 水でふくらむ「土ブロック」篇 その2  観葉植物を育てる際は、土ブロックの土を使用してみましょう。水を加えたら、大きく膨らんでくれるので、土を沢山購入したい時には便利です。 では、土の使用法です。 大きな容器の中に土のブロックを入れ、水を注ぎます。水は、1ブロックに対して3L程、回し入れます。 そのままでも、水を吸収しますが、ほぐしながら吸わせると、速く吸収します。すると、1ブロックの土は8Lぐらいに膨らみます。 この土での植物の育て方です。植物を大きく育てるためには、膨らんだ土の中に苦土石灰を混ぜます。1ブロックの土に対して苦土石灰は一握り程度混ぜます。よくかき混ぜたら3~4日そのままにします。それから基肥を同じく一握り加えてよくかき混ぜて、植物を植えます。すると、育ちがよくなります。
観葉植物 , 土ブロック , 育て方
園芸植物として楽しむゴーヤ栽培と育て方
ゴーヤ栽培、育て方のポイント 緑のカーテンをつくろう!ゴーヤを園芸植物として育てると涼しい緑のカーテンができあがります。 ゴーヤを緑のカーテンにする育て方は、根元から葉が4、5枚伸びたところで茎の先端を切り落とすようにします。そうすると、脇芽が出てくるので、1本枝が3、4本の枝へと枝分かれしていきます。 枝が増えると葉もそれだけたくさん茂るので緑のカーテンに育てやすくなります。また、ゴーヤもたくさん収穫できるようになります。 土は培養土を使用し、追肥もしっかり与えます。追肥には、野菜の生育を促進するアミノ酸をたっぷり配合した有機質の肥料がよいです。支柱を立てて、土が乾燥しないように、水をたっぷり与えて管理しましょう。
園芸植物 , ゴーヤ栽培 , 育て方
観葉植物、フィカス アルテシマの育て方について
フィカス アルテシマの育て方と仕立て直し 観葉植物のフィカス アルテシマの育て方は、日陰より日向に置いて育てることが重要です。 日陰の暗い場所に置いてしまうと、葉と葉の間が間延びしてしまい、葉が少なく、貧弱な状態に育ってしまいます。 水も通常通りあげても、根腐れしやすく、枯れやすくなってしまいます。 見た目的にもあまり良くないため、なるべく日向の明るいところに置いてあげるようにしましょう。 真冬以外であれば、ベランダなどの室外に置いても枯れることはありません。 万が一、間延びしてしまった場合は、剪定を行い、長く伸びてしまった部分を切ります。 新芽が出てくる節間を残すように切ることが大切です。
観葉植物 , 育て方 , フィカス アルテシマ
観葉植物のコウモリランの育て方について
コウモリランの育て方・日常管理 観葉植物の中で、いまかなり人気になっているのがコウモリランです。独特の葉をもっているということと見た目の割に管理が簡単で初心者のかたにも育てられるのが人気です。育て方のポイントは、水遣りです。 葉は二種類あって、光合成をする葉と貯水葉があります。水をあげるときは貯水葉にたまるようにするといいです。とくに養分を含んだ水をあげるとより栄養を与えることができます。葉は痛み易いので水遣りの時は鉢の元からあげたほうがいいです。またこの植物の特徴として着生できるので、鉢で育てるのもいいですが樹木に着生させてみることもできます。
観葉植物 , コウモリラン , 育て方
育て方が難しい被子植物の動画
被子植物というのは、現代人が最も目にしている植物です。 成長すると花をつけるという特徴があります。 種子が子房に守られた状態で成長していくので、被子植物という名前で呼ばれています。 およそ400科も存在し、種類はおよそ25万種類から30万種類にもなると言われています。 こうした数字からもわかるように、今日において最も繁栄している植物と言えるでしょう。 ただし、胚が守られているので繁殖させることは少し難しいです。 そのため、育てるという場合はインターネットなどの情報を参考にして、育て方を探してみると良いです。
被子植物 , 動画 , 育て方