植物栽培の達人による園芸植物の育て方:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
植物栽培の達人による園芸植物の育て方
動画コメント
大阪・植物栽培の達人 上杉元重さん「栽培係は担任教師」 THE PAGE大阪 この動画では、植物栽培の達人による園芸植物の育て方を紹介しています。咲くやこの花館に展示するための植物を育てる様子が主な内容で、花や樹木など、原種から園芸種まで多くの植物があります。見ごろになるまで本館とは別の温室で栽培しており、一度に多数の植物を世話する様子や、サボテンの水の管理などに関する話などもあります。趣味などで園芸を行うときの参考にもなる動画です。また、普段はなかなか見られない植物園の裏側を見てみたいという方にもおすすめです。短い時間にわかりやすく納められているので、忙しい方でも気軽に見られます。
動画キーワード
園芸植物 , 植物栽培 , 育て方
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

育て方が難しい被子植物の動画
被子植物というのは、現代人が最も目にしている植物です。 成長すると花をつけるという特徴があります。 種子が子房に守られた状態で成長していくので、被子植物という名前で呼ばれています。 およそ400科も存在し、種類はおよそ25万種類から30万種類にもなると言われています。 こうした数字からもわかるように、今日において最も繁栄している植物と言えるでしょう。 ただし、胚が守られているので繁殖させることは少し難しいです。 そのため、育てるという場合はインターネットなどの情報を参考にして、育て方を探してみると良いです。
被子植物 , 動画 , 育て方
観葉植物テーブルヤシの育て方について
カインズ植物図鑑 テーブルヤシの育て方 観葉植物のテーブルヤシは、メキシコから南アフリカにかけておよそ100種類分布するヤシの仲間です。日常の手入れのポイントは、枯れてきた葉をそのまま放置せずに取り除き、株をきれいな状態に保ちます。 育て方は、ヤシ類の中では強い日差しが苦手なので、一年を通して直射日光に当てないよう注意します。やや湿気を好むので、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。新芽の部分が乾いているとなかなか芽が出てこなかったり、出てきても葉が小さくなってしまうこともあるので、幹や葉の部分にも水をかけます。肥料は春から秋にかけて、月に2回液体肥料を与えます。冬は成長しないので、肥料は与えなくて大丈夫です。
観葉植物 , テーブルヤシ , 育て方
動画で見る被子植物の育て方について
この動画に写っている植物は一般的に多肉植物と呼ばれていますが、れっきとした被子植物の一種です。その育て方も普通の被子植物となんら変わらないのです。ちゃんと花を咲かせますし、花の中心にはめしべが、回りを取り囲むようにおしべがあります。また昆虫の力を借りて受粉をおこない、胚珠が種子になり、子房が小さな実になるからです。映像の中にも実を付けているもの、花を咲かせているものが紹介されています。花も一本の茎に1輪つけるもの、いくつか咲くものなどさまざまです。また花のつき方も中心部に咲くもの、周りを取り囲むように咲くものなどがあります。
被子植物 , 動画 , 育て方
観葉植物の育て方について-矢車草-
矢車草を、早く、きれいに、栽培する方法!無農薬・無化学肥料 矢車草は、ふわふわした小さな花が群生する様に特徴があります。どの色も美しいですが、白いものだとまるで淡雪のようです。 大きな葉を持ち日蔭を好む多年草の観葉植物なので、海外ではシェードガーデンでよく見られます。 乾燥を嫌う植物で、夏場は乾き過ぎないよう特に注意が必要とされます。 育て方としては、苗植えの適期が9月下旬から10月上旬と短かく、肥料についてはやり過ぎると肥料焼けしてしまうことがあるため、化学肥料を使わずに栽培する方法があります。 枯れた花は茎の部分から取り去ってしまうことで、病気や害虫を防ぎます。
観葉植物 , 矢車草 , 育て方
被子植物の繁殖のさせ方と育て方と植物動画
被子植物を増やすための方法には栄養繁殖という方法があります。この方法では、種子からではなく、根や茎や葉から植物を繁殖させるので、クローンのように、親株と同じ遺伝的な特徴を持った株を増やすことが可能になります。 栄養繁殖での育て方には、挿し木や接ぎ木、取り木、分球、株分け、葉挿し等の方法があります。 サボテンなどの多肉植物では、葉挿しがよく行われます。 葉挿しは、乾燥気味の状態の時に、取りやすくなるので、そろっと葉を付け根近くからとります。 植物用の乾いた土の上に1枚ずつ仰向けの状態にして寝かせて置きます。根が出て来るまで、水は与えなくて大丈夫です。根が出てきたら日当たりのよい所で水を与えてあげます。
被子植物 , 動画 , 育て方
園芸植物の管理を動画で!パセリの簡単な育て方
パセリの育て方・日常管理 収穫 園芸植物の簡単な育て方を動画で紹介しています。家庭に一株あるとお料理にも使えて便利なパセリ。収穫のポイントは外側の葉から摘み取ることです。葉が混んできても、株分けは根を傷めてしまう原因になりますので避けましょう。収穫後に追肥をしてやると、新しい葉がぐんぐん育ち、いつまでも収穫が楽しめます。育て方のポイントは、鉢の置き場所です。手元に置きたくてついつい台所などの家の中に置いてしまいそうですが、それでは日照不足になってしまいます。冷たい風の当たらない日向において、太陽をいっぱいに浴びさせてやりましょう。
園芸植物 , パセリ , 育て方