観葉植物、フィカス アルテシマの育て方について:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
観葉植物、フィカス アルテシマの育て方について
動画コメント
フィカス アルテシマの育て方と仕立て直し 観葉植物のフィカス アルテシマの育て方は、日陰より日向に置いて育てることが重要です。 日陰の暗い場所に置いてしまうと、葉と葉の間が間延びしてしまい、葉が少なく、貧弱な状態に育ってしまいます。 水も通常通りあげても、根腐れしやすく、枯れやすくなってしまいます。 見た目的にもあまり良くないため、なるべく日向の明るいところに置いてあげるようにしましょう。 真冬以外であれば、ベランダなどの室外に置いても枯れることはありません。 万が一、間延びしてしまった場合は、剪定を行い、長く伸びてしまった部分を切ります。 新芽が出てくる節間を残すように切ることが大切です。
動画キーワード
観葉植物 , 育て方 , フィカス アルテシマ
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

メトロシデロスという観葉植物の育て方について
メトロシデロスの育て方・日常管理 メトロシデロスはニュージーランド原産の観葉植物です。近年、ニュージーランド産の植物が日本にもたくさん入ってくるようになりました。同じように、比較的育て方も簡単だと言えます。お日様が大好きな植物ですので、日が当たるところで管理しましょう。水遣りは土が乾いたら行います。肥料は春と秋に与えます。鉢の底から根が伸びて出てきたら、植え替えのサインですので、花が咲き終わったら、剪定し、一周りか二周り大きな鉢に植え替えてやりましょう。その際、あまり根をいじらないのがポイントです。大きな鉢に植え替えることにより、次の年にさらに大きくなり、たくさんの花をまた咲かせてくれるようになります。
観葉植物 , メトロシデロス , 育て方
観葉植物テーブルヤシの育て方について
カインズ植物図鑑 テーブルヤシの育て方 観葉植物のテーブルヤシは、メキシコから南アフリカにかけておよそ100種類分布するヤシの仲間です。日常の手入れのポイントは、枯れてきた葉をそのまま放置せずに取り除き、株をきれいな状態に保ちます。 育て方は、ヤシ類の中では強い日差しが苦手なので、一年を通して直射日光に当てないよう注意します。やや湿気を好むので、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。新芽の部分が乾いているとなかなか芽が出てこなかったり、出てきても葉が小さくなってしまうこともあるので、幹や葉の部分にも水をかけます。肥料は春から秋にかけて、月に2回液体肥料を与えます。冬は成長しないので、肥料は与えなくて大丈夫です。
観葉植物 , テーブルヤシ , 育て方
根腐れをしている観葉植物の育て方について
根腐れを仕掛けている観葉植物の対処方法 植え替え編 観葉植物も水をあげすぎてしまうと、根腐れを起こしてしまうことがあります。腐ってしまった観葉植物のような育て方については、まずは植え替えをしなくてはなりません。植え替えをすると根がふにゃふにゃになっていたり悪臭がしてくるので、まずは悪い根を切り取ることが必要です。そのうえで、新しい赤玉を中心とした新鮮な土に植え替えることが必要です。できれば植え替えるときは真冬ではなく、春先にしたほうがいいです。冬に腐ってしまう場合は、育つ可能性は低くなってしまいます。冬場の水遣りは控えることが大事になってきます。
観葉植物 , 根腐れ , 育て方
動画なら被子植物以外の育て方や特徴もわかる
人間や動物の食物として、その大部分を占めるのが植物になります。そして食用になる植物の大部分は被子植物というグループに属します。被子植物は種子によって繁殖しますが、成長して種子になる部分である胚珠が心皮に包まれ、子房の中に収まっている種類のことを指します。 その他に食用になる特殊なものでは、菌類に分類されるキノコがあります。キノコは種類が豊富で、日本の椎茸や中華料理に使われるきくらげなどは馴染み深いものです。ただそれらの育て方は、被子植物に比べると知られていないのも事実です。きくらげの特徴を説明した動画を見ると、育て方もよくわかります。
被子植物 , 動画 , 育て方
園芸植物の定番、ナスの育て方おすすめ動画
ナス(茄子)の育て方・日常管理 収穫と追肥 ナスは園芸植物の中でも栽培者が多く、種類もたくさんあります。育て方のポイントは、葉をいかに大きくするか、摘果や整枝など枝の仕立てがうまくできるかなどにかかっています。その他にも、収穫のタイミングや追肥、お礼肥も大切です。 実演をしながら、栽培の基本を説明をしてくれている動画がこちらです。園芸植物の栽培者がよく利用する動画で、とてもわかりやすく解説されています。お礼肥は、株が疲れてしまわないように施すものです。量や施し方もとても参考になります。出演されている方は、TVでも活躍されておられる方なのでおすすめです。
園芸植物 , ナス , 育て方
動画で見る裸子植物の育て方とは
裸子植物とは種子がむき出しになっている植物のことで、ソテツやイチョウなどが裸子植物にあたります。 種子が隠れている被子植物と違い、風などの力で花粉が運ばれ受粉をするので、具体的な育て方はありません。 また被子植物との違いは花をつけるかつけないかです。 被子植物は虫によって受粉を行うものが多いので、きれいな花を咲かせるものが 多い一方で、裸子植物は花をつけるものはほとんどありません。 これは種子を作る最初の植物であったことから、シンプルなものが多いようです。 しかし、特に育て方はなくとも、室内で育てる場合は適度に水をあげる必要があります。
裸子植物 , 動画 , 育て方