動画で見る被子植物の育て方について:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
動画で見る被子植物の育て方について
動画コメント
この動画に写っている植物は一般的に多肉植物と呼ばれていますが、れっきとした被子植物の一種です。その育て方も普通の被子植物となんら変わらないのです。ちゃんと花を咲かせますし、花の中心にはめしべが、回りを取り囲むようにおしべがあります。また昆虫の力を借りて受粉をおこない、胚珠が種子になり、子房が小さな実になるからです。映像の中にも実を付けているもの、花を咲かせているものが紹介されています。花も一本の茎に1輪つけるもの、いくつか咲くものなどさまざまです。また花のつき方も中心部に咲くもの、周りを取り囲むように咲くものなどがあります。
動画キーワード
被子植物 , 動画 , 育て方
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

動画で考える被子植物の育て方
被子植物は種子がくるまれて子房の中におさまっている植物で一般には、朝顔やたんぽぽ、つつじ、エンドウ、ユリ、稲など花が咲いて種が自然に落ちるものをいいます。 そのため育て方としては、その植物に適した水やりをすることが大切です。 常に水を流しておく稲と違い、朝顔やユリなどは水が多すぎてはいけませんし、適した量や時間帯を調べておくと良いです。 被子植物はきれいな花を咲かせた後に、自然と種を落としてくれるので一度育ててしまえば花が枯れた後、周辺に種が落ちているので鉢植えの場合は発芽させ、庭の場合は水やりをしておけば元気に育ってくれます。
被子植物 , 動画 , 育て方
動画で見る被子植物の種の育て方
この動画には被子植物が種になるまでの詳しい育て方が、よくわかるようになっています。おしべのやくでつくられる花粉の役割や構造、めしべの中にある子房の中の胚嚢の仕組みなどがこと細かく書いてあるので、一目でわかるようになっています。めしべがおしべの花粉が受粉すると、花粉管が伸び、受精卵が胚珠になり、やがて種子になる様子、子房が膨らみ果実になるまでの構図が、一連の流れでわかりやすくなっています。また実際の果実を使って、子房の仕組みやどのような変化を経て果実になるのか、また種子になるのか文字だけでなく、目でも見ることが出来ます。
被子植物 , 動画 , 育て方
観葉植物であるゴムの木の育て方について
ゴムの木 類 の育て方・日常管理 ゴムの木は比較的、育てやすい観葉植物です。特徴として、背が高くなる性質があります。育て方ですが、日光を好みますので出来るだけ日が当たる場所に置いて下さい。日が当たらないと葉っぱが落ちてくることがあります。もし、どうしても暗いところに置きたい場合は、そのままにして置いて下さい。始めは葉が落ちてしまいますが、そのうちに葉っぱがそれに慣れ、順応したものが生えてきます。また、注意点として、ほこりやカイガラムシなどが葉っぱにつきやすいということがあります。時々、水を葉っぱにかけてやるか、濡れた布などで綺麗に拭き取ってあげましょう。
観葉植物 , ゴムの木 , 育て方
園芸植物の管理を動画で!パセリの簡単な育て方
パセリの育て方・日常管理 収穫 園芸植物の簡単な育て方を動画で紹介しています。家庭に一株あるとお料理にも使えて便利なパセリ。収穫のポイントは外側の葉から摘み取ることです。葉が混んできても、株分けは根を傷めてしまう原因になりますので避けましょう。収穫後に追肥をしてやると、新しい葉がぐんぐん育ち、いつまでも収穫が楽しめます。育て方のポイントは、鉢の置き場所です。手元に置きたくてついつい台所などの家の中に置いてしまいそうですが、それでは日照不足になってしまいます。冷たい風の当たらない日向において、太陽をいっぱいに浴びさせてやりましょう。
園芸植物 , パセリ , 育て方
園芸植物トマトの育て方おすすめ動画
トマトの育て方 苗選び~土準備編 野菜豊作ver. 夏の園芸植物として定番のトマト、その育て方は決して難しいものではありません。しかし、初心者の場合は、良い苗のポイントや実生苗(みしょうなえ)・接木苗(つぎきなえ)の違い、鉢やプランターの選び方、土作りなど、何から始めたら良いのかわかりません。 そのような場合におすすめしたいのがこちらの動画です。TVでも活躍されている方の、栽培についての詳しい解説動画です。ゆっくりと丁寧な説明なので、初めて栽培にチャレンジする人でもとても理解しやすいです。おすすめの培養土や元肥の紹介もされているので、興味のある人はぜひ利用してみて下さい。
園芸植物 , トマト , 育て方
観葉植物のコウモリランの育て方について
コウモリランの育て方・日常管理 観葉植物の中で、いまかなり人気になっているのがコウモリランです。独特の葉をもっているということと見た目の割に管理が簡単で初心者のかたにも育てられるのが人気です。育て方のポイントは、水遣りです。 葉は二種類あって、光合成をする葉と貯水葉があります。水をあげるときは貯水葉にたまるようにするといいです。とくに養分を含んだ水をあげるとより栄養を与えることができます。葉は痛み易いので水遣りの時は鉢の元からあげたほうがいいです。またこの植物の特徴として着生できるので、鉢で育てるのもいいですが樹木に着生させてみることもできます。
観葉植物 , コウモリラン , 育て方