観葉植物の育て方について-矢車草-:育て方ラボ 公式ページの動画

動画タイトル
観葉植物の育て方について-矢車草-
動画コメント
矢車草を、早く、きれいに、栽培する方法!無農薬・無化学肥料 矢車草は、ふわふわした小さな花が群生する様に特徴があります。どの色も美しいですが、白いものだとまるで淡雪のようです。 大きな葉を持ち日蔭を好む多年草の観葉植物なので、海外ではシェードガーデンでよく見られます。 乾燥を嫌う植物で、夏場は乾き過ぎないよう特に注意が必要とされます。 育て方としては、苗植えの適期が9月下旬から10月上旬と短かく、肥料についてはやり過ぎると肥料焼けしてしまうことがあるため、化学肥料を使わずに栽培する方法があります。 枯れた花は茎の部分から取り去ってしまうことで、病気や害虫を防ぎます。
動画キーワード
観葉植物 , 矢車草 , 育て方
リンク

育て方ラボ 公式ページその他の動画

白雪姫と呼ばれる園芸植物、ユーフオルビアの育て方
ユーフオルビア (白雪姫)の育て方・日常管理 ユーフオルビアは別名白雪姫「スノープリンセス」ともよばれる白くて美しい園芸植物です。クリスマスで同じ胃のポインセチアなどと同じ仲間です。白い花のような部分は「ほう」とよばれるもので、本当の花はその中に小さくあります。育て方のポイントは、よく日に当てること。しかし、戸外で冬を越すことはできないので、日当たりのよい屋内で育てるようにしてください。春まで肥料はいりません。日光不足になると葉が黄色くなってきます。黄色くなった葉っぱは除去し、よく日に当てるようにしてください。この時、白い樹液が出てくるのですが、人によってはかぶれたりすることもあるので気を付けてください。
ユーフオルビア , 園芸植物 , 育て方
裸子植物の育て方や特徴は動画が便利
植物の種類の多様性は目を見張るものがあるので、さまざまな分類方法があります。最もわかりやすいグループに種子によって繁殖する種子植物があり、このグループはさらに被子植物と裸子植物に分けることができます。種に成長する部分が子房に包まれた被子植物に対し、裸子植物は胚珠がむき出しになっているのが特徴です。 松は裸子植物に分類される植物で、種子は松かさと呼ばれる果実のようなものに含まれて出来上がります。松は多くの人に好まれるので育て方の情報も豊富です。松かさが収縮する様子などをレポートした動画もあり、生態を知るのに役立ちます。
被子植物 , 動画 , 育て方
観葉植物としてのサツマイモの育て方
サツマイモ(sweet potato)を観葉植物に育てました。 焼き芋やスイートポテトなどでスイーツの材料としておなじみのサツマイモ。食用として有名ですが、観葉植物に適しているのは知っていましたか?今回は、育て方について紹介します。 成長が早く、弱い光でも十分に育つので、室内でも育てることができます。コップやペットボトルを切り開いた容器に水を入れ、そこにさつま芋を入れておくだけで、2、3日すると芽が出てきます。一か月もすると、茎が伸び、葉が茂ってくるので、立派な観葉植物となるのです。他の観葉植物とは違い、肥料や土などもいらないので、初心者の方は試してみてはいかがでしょうか?
観葉植物 , サツマイモ , 育て方
園芸植物の管理を動画で!パセリの簡単な育て方
パセリの育て方・日常管理 収穫 園芸植物の簡単な育て方を動画で紹介しています。家庭に一株あるとお料理にも使えて便利なパセリ。収穫のポイントは外側の葉から摘み取ることです。葉が混んできても、株分けは根を傷めてしまう原因になりますので避けましょう。収穫後に追肥をしてやると、新しい葉がぐんぐん育ち、いつまでも収穫が楽しめます。育て方のポイントは、鉢の置き場所です。手元に置きたくてついつい台所などの家の中に置いてしまいそうですが、それでは日照不足になってしまいます。冷たい風の当たらない日向において、太陽をいっぱいに浴びさせてやりましょう。
園芸植物 , パセリ , 育て方
園芸植物の定番、ナスの育て方おすすめ動画
ナス(茄子)の育て方・日常管理 収穫と追肥 ナスは園芸植物の中でも栽培者が多く、種類もたくさんあります。育て方のポイントは、葉をいかに大きくするか、摘果や整枝など枝の仕立てがうまくできるかなどにかかっています。その他にも、収穫のタイミングや追肥、お礼肥も大切です。 実演をしながら、栽培の基本を説明をしてくれている動画がこちらです。園芸植物の栽培者がよく利用する動画で、とてもわかりやすく解説されています。お礼肥は、株が疲れてしまわないように施すものです。量や施し方もとても参考になります。出演されている方は、TVでも活躍されておられる方なのでおすすめです。
園芸植物 , ナス , 育て方
園芸植物で人気のトマトの育て方
トマトの育て方 日常管理編 夏野菜として欠かせない美味しいトマトをたくさん収穫するには、土や水、肥料だけでは十分とは言えません。園芸植物は収穫を目的としているので、葉や枝をこまめに手入れする必要があります。育て方は比較的簡単な野菜ですが、いくつかのポイントを覚えておくことで、味の濃い肉厚な果菜になります。 初心者や園芸植物から遠のいてしまっている人でも、わかりやすい解説と実演でレクチャーしているのがこちらの動画です。脇芽の取り方や主枝の誘引方法が、ゆっくりとした口調で丁寧に解説されています。実際に見本も見せているので、とてもわかりやすくおすすめです。
園芸植物 , トマト , 育て方