春菊の育て方

  • View数View数1,049
  • SCOREコメント数0
春菊の育て方

育て方の説明文

春菊の独特な豊かで上品な香りがお料理を引き立ててくれます。年に何度も収穫ができ、種まき後は虫の心配もそれほどなく、見守るくらいで、ほとんど何もせずに育ってくれるので育てやすい野菜です。自然栽培(無農薬・無施肥)で育った春菊は‘えぐみ‘がなく、生でサラダにして食べるのがオススメです。そのほか、お浸し、てんぷら、鍋としても美味しいので、楽しみです。

ご紹介するのは

1:植物の育て始めや種まき・開始

2:植物の間引きや追肥・手入れ

3:植物の収穫や開花・育った

4:植物の栽培時のポイントや注意

5:育てた植物の育った時の楽しみ

春菊の育て方の育て方春菊の育て方の育て方

手順1

一年中栽培でき旬は秋のようですが、春と秋に蒔いています。20cm程度の高畝にして、すじ蒔きをし上からうっすらと土をかぶせる程度です。蒔いた直後に1回だけ水をあげその後は自然に任せます。

手順2

春蒔きの場合は温度が暖かくなるにつれトウ立ちが早くなります。種を多めに蒔き、間引きしながら収穫するようにしています。8月終わりころからの秋蒔きは育てやすく収穫できる期間も長くなります。霜が降りはじめたら寒冷紗をかけてあげるとよいです。

手順3

草丈15cmくらいになったら収穫するタイミングです。何度も収穫をする場合は本葉4~5枚を残して摘みます。その後、腋芽が10cmくらいに伸びてきたら再度摘み、同じようにして何度も収穫ができます。

手順4

春菊は病害虫にも比較的強いため、それほど手をかける必要がないようなので、生育の様子を見守るようにしています。春蒔きのものはトウ立ちが早いので、間引く感覚で小さいうちに根っこごと収穫するようにしています。

手順5

春蒔きで梅雨時期を迎えた春菊は緑も味も一段と深くなる感じがします。また越冬した春菊も力強く生命力に満ち溢れた感じがします。それぞれの季節で、その時に育った春菊の香りを味わうのがとっても楽しみです。

コメント春菊の育て方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:育て方ラボ 公式ページ

育て方ラボでは多くの植物や野菜・果物の育て方の説明や豆知識・まとめ等をご投稿頂きポイントが獲得出来るサイトとなります。無料の写真素材の場合は多くの方に高画質、高品質の植物や野菜の写真・イラストなどを無料にて配布する機能などもございます。制作が可能な方は是非ご登録頂きご投稿頂ければと思います。

サイトのご登録から利用は全てが無料となりますのでお気軽にご投稿、ダウンロード利用を行って頂ければと思います。利用には規約などをお読みの上、ご利用くださいませ。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方