シモツケ

  • View数View数1,356
  • SCOREコメント数0
シモツケ

育て方の説明文

バラ科のシモツケ属の植物です。
成長すると1mほどの低めの木になります。
花の色あいは、画像のピンク、赤、白があります。
「ゲンペイシモツケ」という品種は赤と白の花が混合で咲きます。
花の時期は5月から6月までとわりと長く続きます。
花は一つ一つとても小さな花なのですが寄せ集まって咲くため、
とてもインパクトがあります。
挿し木で簡単に増えますので、お友達に分けることも容易です。
挿し木に適しているのは6月から7月の梅雨の時期です。

シモツケの育て方シモツケの育て方

手順1

挿し木やポット苗を購入して植え付けます。
庭植えの場合は日当たりの良い場所を選びます。
鉢植えでも育てることが出来ます。
成長が早いためその場合は毎年、株分けや植え替えが必要です。

手順2

5月になると小さなつぼみが付き、
中旬には順番に開花します。
花が終わったら素早く切ります。
こうしておくと次の花が次々に咲いてくれます。
冬は落葉します。

コメントシモツケへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「シモツケ」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方