ペチュニヤ

  • View数View数1,325
  • SCOREコメント数0
ペチュニヤ

育て方の説明文

ペチュニヤの育て方を紹介します。

夏の代表的な花で、暑さにも強く育てやすいので人気があります。南アメリカ原産で品種改良を重ね、500種にも及ぶほどの品種があると言われます。

日光を好み多年草ではありますが、耐寒性がないので、日本では一年草の扱いです。植え付けは春と秋、開花時期は4~10月と長く楽しめます。

日当たりがよく、風通しが良い場所が適しています。乾燥にはやや強いので、水のあげすぎに注意しましょう。

ペチュニヤの育て方ペチュニヤの育て方

手順1

ペチュニヤの種はホームセンターや園芸店で手に入ります。種のまき時は、3~5月。赤玉土と腐葉土を7:3にした土を使用します。

手順2

初心者は苗から育てるのがおススメです。多湿に弱いので、梅雨の時期を避けて植え付けるようにします。4~5月の梅雨入り前がいいでしょう。

コメントペチュニヤへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:ちゃいろ

都会と言われる市に住んでいますが、はずれにある我が家はかなりカントリーサイド(田舎)です。お陰でちょっと散歩に出れば、広い田畑や美しい風景に出会えますよ。毎朝、愛犬と川沿いを歩くのが日課になっています。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方