ミヤギノハギ

  • View数View数2,397
  • SCOREコメント数0
ミヤギノハギ

育て方の説明文

マメ科・ハギ属の落葉性のある植物です。
庭植えにすると背丈は1m近くまで成長する場合があります。
秋の七草であるハギ(萩)の品種のひとつです。
耐寒性、耐暑性ともに強い方です。
花は7月から9月までの間、咲いています。
色あいは赤の入った明るい紫色です。
鉢植えでも庭植えでも育てやすい初心者向きの花木です。
土は水はけが良ければ大丈夫です。
剪定が必要です。落葉してから刈り込みます。
園芸店で苗木か鉢植えで購入します。
1本あれば株分けで増やすことが可能です。

ミヤギノハギの育て方ミヤギノハギの育て方

手順1

園芸店で購入し、庭植えにする場合は、
水はけの良い土地に11月から12月、または2月から3月までに
植え付けを行います。

手順2

夏の葉の状態です。
庭植えでの夏の間の注意点はなく、植木鉢は水切れに注意します。

9月には赤紫色の花が咲きます。

また追加します。

コメントミヤギノハギへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ハギ」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方