• ベゴニアの育て方

ベゴニアの育て方

  • View数View数1,574
  • SCOREコメント数0
ベゴニアの育て方

育て方の説明文

ベゴニアは種から育てる際には、花をつけるまで1年程の期間が掛かってしまうこともあり育てる際には苗を購入してきて育てることをオススメします。
春先になるとベゴニアの苗が多く販売されますので、その時期に購入すると良いでしょう。ベゴニアは暑さにも寒さにも弱いので、夏場は日陰で育て、冬になると室内で管理すると良いです。
増やしたい場合、ベゴニアは挿し木をすることも可能です。挿し木をする時期でおすすめなのが4月~6月頃と9月~10月です。8月は挿し木には不向きで秋に備えるためにも切り戻しをすると良いです。

ベゴニアの育て方の育て方ベゴニアの育て方の育て方

手順1

5月に苗を購入して少しの間、鉢で室内で観賞していましたが、地植えをしました。比較的、そこまで難しい花ではないので誰でも育てやすいです。

手順2

ベゴニアは暑さにも寒さにも弱く、失敗したくない場合は鉢のままが良いです。
水やりは直接花にかけるのではなく、根元へ。葉に水を掛ける際には霧吹きを使うと良いです。

手順3

成長が悪くなってきたり、花付きが悪くなれば、切り戻しをしましょう。
6月は挿し木にもオススメのシーズンです。
ベゴニアを増やしたいのであれば、挿し木用に切り取り、30分ほど茎の部分を水に浸けてからポットや鉢に植えましょう。

コメントベゴニアの育て方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ベゴニア」に一致するマメ知識

「ベゴニア」に一致するまとめ

根茎性ベゴニアの…
根茎性ベゴニアの育て方・栽培
根茎性ベゴニアには日射しは必要ですが、直射日光は必要ありません。一年中屋外ならば明るめの日陰や日当たりのよう室内であれば十分粗朶ことができます。一定の湿度があれ…

育て方ラボ 公式ページさん

6,846view

「ベゴニア」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方