ムギワラギク

  • View数View数2,304
  • SCOREコメント数0
ムギワラギク

育て方の説明文

ムギワラギクの育て方です。
ムギワラギクはキク科ムギワラギク属のお花で、帝王貝細工とも呼ばれています。
花ビラが丸くポンポンのようになり、見た目も可愛いですね!
キクの中では少し小ぶりな方で、鉢植えやプランターでも育てることができます。
お花はカサカサとしていて、ドライフラワーにも適しています。
ジメジメしたところが苦手なので、乾燥気味で育ててもしっかりと育ちますよ!
春に蒔いたものは、初夏から秋にかけてお花を咲かせます。

ムギワラギクの育て方ムギワラギクの育て方

手順1

日当たりのよいところで育てます。
ジメジメしたところは好みません。

手順2

少し乾燥ぎみなくらいで大丈夫です。
水は完全に土が乾いてから与えてください。

手順3

初夏から秋にかけて大きな花を咲かせますよ!

コメントムギワラギクへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ムギワラギク」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:ぐー子

食育レシピストとして、食育に関するお仕事をさせていただいております。
小さな庭ですが、食育のために家庭菜園をしているので、少しでも参考になれば・・・と思います。
幼稚園の息子がいるので、一緒にお花や野菜を育てて楽しんでいます^^

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方