アガパンサス

  • View数View数3,827
  • SCOREコメント数0
アガパンサス

育て方の説明文

ムラサキクンシラン科・ムラサキクンシラン属の多年草です。
庭植えにした場合、高さは1.5mほどに成長する場合もあります。
鉢植えに適した背が伸びず育てやすい品種もあります。
画像のアガパンサスは40cmほどのタイプです。
大型の場合、かなり場所をとるので植え付け場所を上手に選びます。
半日陰でも栽培できますが、日の当たるところのほうが良いでしょう。
開花時期は5月から8月になります。
花の色は青紫色や白があります。

アガパンサスの育て方アガパンサスの育て方

手順1

つぼみの状態です。

植え付けは3月から4月、9月から10月が適しています。
水はけの良い日当たりの良い場所を選びます。
半日陰でも育ちます。

手順2

花茎は花が終わったらカットします。

まさに植えっぱなしでもOKの育てやすさです。
鉢植えの場合は、植替えを行います。
株分けで簡単に増やせます。

コメントアガパンサスへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方