アジサイ

  • View数View数1,437
  • SCOREコメント数0
アジサイ

育て方の説明文

アジサイの育て方です。
アジサイは土のphに左右されやすいため、酸性だと青、アルカリ性だと赤色になります。
しかし、水道水や石灰をまいてphを調整することもできますよ。
庭木として育てる場合は、夏場の乾燥時期以外は自然の雨だけで育ちます。
鉢植えの場合は、乾いたらたっぷりと与えてくださいね。
剪定は必ず夏前に行うことが、来年の花を咲かせるポイントになります。
毎年伸びて大きくなるため、花の高さがバラバラになってしまいます。
そのため、毎年切り戻して高さを合わせると良いですよ。

アジサイの育て方アジサイの育て方

手順1

アジサイは庭木としても丈夫で毎年花を咲かせます。
日当たりが多少悪くても大丈夫ですよ。

手順2

梅雨の時期に花を咲かせます。
切り戻すのならば、夏前までに行ってくださいね。

コメントアジサイへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「アジサイ」に一致する植物図鑑

「アジサイ」に一致するマメ知識

「アジサイ」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:ぐー子

食育レシピストとして、食育に関するお仕事をさせていただいております。
小さな庭ですが、食育のために家庭菜園をしているので、少しでも参考になれば・・・と思います。
幼稚園の息子がいるので、一緒にお花や野菜を育てて楽しんでいます^^

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方