ベゴニア

  • View数View数1,542
  • SCOREコメント数0
ベゴニア

育て方の説明文

ベゴニアの育て方です。
ベゴニアは、高温多湿に強く、寒さが苦手です。
室内ならば越冬させることもできます。
日当たりを好みますが、直射日光に当たると葉焼けをおきす可能性があるため、明るい日陰で管理するのがよいでしょう。
環境によって生長度合いが左右されることから、鉢植えで育てるのに向いていますね!
乾燥したらたっぷりと水を与えますが、葉や茎に水が溜まってしまうと弱ってしまうため、根元にかけるようにするとよいです。

ベゴニアの育て方ベゴニアの育て方

手順1

育苗に時間がかかるので、春先に苗を購入してきた方が育てやすいです。
日当たりのよいところで育てます。

手順2

夏前からたくさんの花を咲かせます。
枯れたものは切り、伸びた部分をうまく切り戻すと秋にも花を咲かせます。

コメントベゴニアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ベゴニア」に一致するマメ知識

「ベゴニア」に一致するまとめ

根茎性ベゴニアの…
根茎性ベゴニアの育て方・栽培
根茎性ベゴニアには日射しは必要ですが、直射日光は必要ありません。一年中屋外ならば明るめの日陰や日当たりのよう室内であれば十分粗朶ことができます。一定の湿度があれ…

育て方ラボ 公式ページさん

6,587view

「ベゴニア」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:ぐー子

食育レシピストとして、食育に関するお仕事をさせていただいております。
小さな庭ですが、食育のために家庭菜園をしているので、少しでも参考になれば・・・と思います。
幼稚園の息子がいるので、一緒にお花や野菜を育てて楽しんでいます^^

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方