• タカノハススキ

タカノハススキ

  • View数View数5,599
  • SCOREコメント数0
タカノハススキ

育て方の説明文

イネ科・ススキ属の植物です。
耐寒性と耐暑性が強く、全国どこでも見かけることが出来ます。
秋には欠かせない風情のある植物です。
群生して背丈もかなり大きくなり、2mほどに成長する場合もあります。
色あいも葉のかたちもさまざまな品種があります。
「タカノハススキ」は緑の葉に、ポイントとなるような斑が入っています。
その見ためが鷹の羽に似ていることから名前がついています。
和風のお庭や、公園のグラントカバーとしても涼やかです。
「タカノハススキ」は5月から11月まで葉の鑑賞が出来ます。

タカノハススキの育て方タカノハススキの育て方

手順1

葉の模様が斑入りで鷹の羽に似ていることから「タカノハススキ」と呼ばれる品種です。
庭植えのほか、鉢植えでも栽培可能です。
日当たりの良い場所で管理していきます。
培養土で育ちます。


手順2

5月から11月まで葉が楽しめます。

あまり背を高くしたくない場合は5月にいったん背丈を切り詰めます。

秋はススキの穂の部分が成長してきます。
冬は葉の部分を含め地上部は枯れてしまいます。

株分けで簡単に増やせます。
適期は2月蚊3月です。

コメントタカノハススキへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ススキ」に一致する植物図鑑

「ススキ」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方