シロツメクサ

  • View数View数1,133
  • SCOREコメント数0
シロツメクサ

育て方の説明文

半日陰のグランドカバーにもなるシロツメクサはマメ科・リフォリウム属の草花です。
一度植えると、冬は地上部が枯れても根っこが残っているので翌春また葉が育ち花が咲きます。
花茎がスッと伸びて白い花がボール状に咲きます。
開花時期は5月から10月あたりまでの間です。
植え付けは春と秋が適期です。タネを蒔いてもよく育ちます。
繁殖率が高いため、ほっておいてもどんどん広がります。
適当に引っこ抜いたりして抑えておきましょう。

シロツメクサの育て方シロツメクサの育て方

手順1

植え付けは春と秋が適期です。
種まきは春に行います。
場所は、できれば半日陰が適しています。

開花時期は5月から10月まで楽しめます。

手順2

冬は地上部が枯れてなくなり根っこで越冬します。

また春になると葉が伸びて花が咲きます。
ほっておいても、広がっていきます。

四葉のクローバー探しが出来る、半日陰のグランドカバーです。
広がり過ぎたらその分、抜く手間はあります。

コメントシロツメクサへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方