チドリグサ

  • View数View数4,987
  • SCOREコメント数0
チドリグサ

育て方の説明文

多年草ですが1年草扱いで育てる「チドリソウ(千鳥草)」はキンポウゲ科の植物です。
鉢植えでも栽培は出来ますが、背丈がひょろ長くなるため、何株かまとめて植えて庭植えの初夏のガーデニングとして楽しめます。
開花時期は5月から7月です。
庭植えで背丈は120cmまで成長する場合があります。
支柱を立ててあげると良いでしょう。
葉は線状でコスモスの葉に似ています。
花の色は紫、赤紫、白などがあります。
タネを秋にまくことで翌春に開花します。

チドリグサの育て方チドリグサの育て方

手順1

ポット苗ではほぼ手に入らないため種まきをします。
秋にタネを直に蒔いてそこから春に芽が出ます。

耐寒性がありますが高温には弱いです。

手順2

コスモスのような葉に花が咲きます。
花は5月から7月まで。
背が高くなるので支柱で支えます。

花が終わったら花茎を切ります。
寒い地域では夏越しをする可能性もあります。

コメントチドリグサへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方