• ムシトリナデシコ

ムシトリナデシコ

  • View数View数2,064
  • SCOREコメント数0
ムシトリナデシコ

育て方の説明文

「ムシトリナデシコ」は花茎の花に近い部分に茶色くなっていて、
そこがベトベトするため、「ハエトリソウ」などと本家ハエトリソウのような食虫植物のイメージに連想されますが、違います。
このベトベト部分で茎からくる虫を寄せ付けない働きをしているようです。
ナデシコ科・マンテマ属の草花で5月から8月ぐらいまで開花しています。
おもにピンク色の花が咲きます。
背丈は60cmほどです。
花が終わったらすぐに花がらをカットしていきます。
ムシトリナデシコはさまざまな場所に自生していることがあります。

ムシトリナデシコの育て方ムシトリナデシコの育て方

手順1

日当たりの良い場所を好みますが、
半日陰などの環境にも適応します。

タネを取って蒔くか、挿し芽で増やします。
タネは3月から4月、9月から10月に蒔きます。

手順2

初夏の状態です。

花がら摘みを行っていき、開花時期を伸ばしていきます。
こぼれ種でも増えていきます。

コメントムシトリナデシコへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方