アンゲロニア

  • View数View数1,508
  • SCOREコメント数0
アンゲロニア

育て方の説明文

アンゲロニアの育て方です。
アンゲロニアは一メートルほどまで大きく育ちますが、家庭で育てられているものは50センチほどのコンパクトな品種です。
横に這うように育つものもありますが、縦に伸びてラベンダーのような花の咲かせ方をするものが一般的です。
多少日当たりが悪くても育ちます。
夏場は午前中だけ日差しを浴びるくらいの半日陰でも十分です。
土は湿っているもの好むため、乾燥させないようにしましょう。
白や青色、ピンク、紫の花を咲かせます。

アンゲロニアの育て方アンゲロニアの育て方

手順1

半日陰でもしっかり育つので、あまり場所を選ばず育てられます。

手順2

湿り気を好むので、乾燥させないようにたっぷり水を与えてください。

手順3

夏から秋にかけて、小さな花が連なって咲きます。

コメントアンゲロニアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「アンゲロニア」に一致するマメ知識

「アンゲロニア」に一致するまとめ

アンゲロニアの育…
アンゲロニアの育て方・栽培
アンゲロニアを栽培する上で良い環境としては、中南米の熱帯の気候になります。もちろん日本は熱帯の気候ではありません。でも日本の夏だけを取り出すと熱帯に近い気候と言…

育て方ラボ 公式ページさん

4,706view

「アンゲロニア」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:ぐー子

食育レシピストとして、食育に関するお仕事をさせていただいております。
小さな庭ですが、食育のために家庭菜園をしているので、少しでも参考になれば・・・と思います。
幼稚園の息子がいるので、一緒にお花や野菜を育てて楽しんでいます^^

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方