ペチュニア

  • View数View数1,296
  • SCOREコメント数0
ペチュニア

育て方の説明文

ペチュニアの育て方です。
ペチュニアは春から秋にかけて長く花を咲かせる植物です。
花が終わると種が出来るため、栄養が種にいってしまいます。
花を長期間楽しみたい場合は、枯れたものから花がらを摘み取るようにしましょう。
また、夏に茎が間伸びしてしまっているのならば、10センチほど残して切り戻すと良いですね!
根元から新しい芽がでて、再び秋に花を咲かせますよ。
日当たりのよいところを好みます。
乾燥には強いですが、乾いたらたっぷりと与えてください。

ペチュニアの育て方ペチュニアの育て方

手順1

ペチュニアは日当たりのよいところで育てます。
日当たりが悪いと花つきがよくなりません。

手順2

乾燥には強い方ですが、乾いたら水をたっぷりと与えてください。

手順3

花は春から秋にかけて長く楽しめます。
枯れたものは必ず花がらを摘み取るようにしましょう。

コメントペチュニアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ペチュニア」に一致する植物図鑑

「ペチュニア」に一致するマメ知識

「ペチュニア」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:ぐー子

食育レシピストとして、食育に関するお仕事をさせていただいております。
小さな庭ですが、食育のために家庭菜園をしているので、少しでも参考になれば・・・と思います。
幼稚園の息子がいるので、一緒にお花や野菜を育てて楽しんでいます^^

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方