カンナ

  • View数View数1,229
  • SCOREコメント数0
カンナ

育て方の説明文

現在はハナカンナと呼ばれるものが出回っています。夏の花のなかでも大きく華やかな「カンナ」はカンナ科・ダンドク属の植物です。
耐暑性が強く根は球根になっていて多年草です。
開花の時期は6月から10月までととても長い期間咲いています。
葉が縦に大きく特徴がありますが落葉性なので冬にはなくなります。
色あいはさまざまで白、赤、ピンク、オレンジ、黄色などがあります。
葉の種類もたくさんあります。
縞が入っているタイプもありとてもきれいです。

カンナの育て方カンナの育て方

手順1

日当たりと水はけの良い場所を選んで植え付けます。

暖かい地域であればそのまま冬越しも可能です。

鉢植えには培養土などを用意します。

手順2

開花の時期は6月から10月までととても長い期間咲いています。

花後はこまめに花柄摘みを行います。

翌年、4月5月に分球して増やせます。

コメントカンナへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「カンナ」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方