• クロフネツツジ

クロフネツツジ

  • View数View数4,382
  • SCOREコメント数0
クロフネツツジ

育て方の説明文

江戸時代に朝鮮半島からやってきたといわれる「クロフネツツジ(黒船ツツジ)」はツツジ科ツツジ属の花木です。
落葉性があります。
花がとても大きく大輪なので「ツツジの女王」と称されます。
花の色あいは、薄めのやさしいピンク色です。
たくさん花が咲いた様子はとても華やかになります。
開花時期は5月から6月にかけてです。ほぼ全国の気候で育ちます。
庭植えをすると3mほどにも成長する場合がありますが、
大きな公園でなく自宅の庭ならばそこまで成長はしません。

クロフネツツジの育て方クロフネツツジの育て方

手順1

葉の形も大きく、花も大輪の品種です。

苗木で購入で手に入ります。

植え付けの時期は真夏、初秋をのぞいた時期が適期です。
鹿沼土とピートモスの混合土を用意します。

手順2

6月下旬の状態です。

花は終わっていますが、葉の大きさもありとてもきれいです。

秋は紅葉も楽しめます。

冬は落葉します。

コメントクロフネツツジへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:1回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方