キンシバイ

  • View数View数1,895
  • SCOREコメント数0
キンシバイ

育て方の説明文

6月、梅雨の時期も含め夏の初めに鮮やかな花を咲かせる「キンシバイ(金糸梅)」(ヒペリカム)はオトギリソウ科・オトギリソウ属の植物です。
緑色の葉がよく茂っていて、その中に浮かぶ黄金色の花とのコントラストが美しく梅雨空の下、さりげなく存在感があります。
キンシバイの花はやや下向きですが、その系統の園芸品種「ヒドコート」が現在キンシバイと呼ばれることが多くなりました。
花もしっかりと上向きに開いて大きいです。
開花時期は6月から7月で、成長すると1mほどに高さになります。

キンシバイの育て方キンシバイの育て方

手順1

蕾がたくさん付きました。

庭植えで栽培します。
植え付けの時期は春と秋が適期です。

手順2

日当たりがよい場所や半日陰でも大丈夫です。

花は6月から7月にさくので、
剪定は3月頃に行います。

挿し木で増やせます、5月から6月の間が適期です。

コメントキンシバイへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ヒペリカム」に一致するマメ知識

「ヒペリカム」に一致するまとめ

ヒペリカムの育て…
ヒペリカムの育て方・栽培
ヒペリカムは比較的どのような環境でも適合し、育て方も簡単な育てやすい植物だと言えます。育てる環境は、お庭などに地植えすることも鉢植えなどで育てることも可能ですが…

育て方ラボ 公式ページさん

10,310view

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方