アオハダ

  • View数View数3,342
  • SCOREコメント数0
アオハダ

育て方の説明文

スタイリッシュなシンボルツリーにも使われる、自然そのままに栽培していれば10m前後にも成長する「アオハダ」はモチノキ科・モチノキ属の樹木です。大型の落葉樹です。
秋には赤い実をたくさん付けます。ただし雌木と雄木があります。
もちろん実をつけるのが雌木です。
日当たりがよい場所を好みますが半日陰でも育ちます。
根が下に深く伸びないので、定着するまでは、
支柱を立てて守ります。
植え付けの時期は12月から3月が適期です。

アオハダの育て方アオハダの育て方

手順1

苗木で購入します。

植え付ける場所は日当たりがよく、半日陰でもOKです。

堆肥や腐葉土を混ぜ込みましょう。

手順2

初夏の状態です。
花は終わりました。

背が高くなりますので、12月から3月の間に剪定を行います。

コメントアオハダへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方