• 猩々草(ショウジョウソウ)

猩々草(ショウジョウソウ)

  • View数View数2,664
  • SCOREコメント数0
猩々草(ショウジョウソウ)

育て方の説明文

ショウジョウソウの育て方を紹介します。

ショウジョウソウは、ブラジルや北アメリカ南部を原産地とするトウダイグサ科の多年草です。別名「サマーポインセチア」。7月~10月の夏から秋にかけて、朱色の花を咲かせます。見どころは花よりも葉の方にあり、冬前には美しく色づいたカラーリーフが楽しめます。

耐寒性が弱いため、日本では一年草として扱われることが多いです。4月下旬~5月に種を植えます。冬には枯れますが、こぼれ種で翌年もまた発芽します。

猩々草(ショウジョウソウ)の育て方猩々草(ショウジョウソウ)の育て方

手順1

地植えでも鉢植えでもどちらでも育てることができます。市販の培養土か、赤玉土や腐葉土を混ぜた用土を使いましょう。

手順2

日当たりと水はけのよい場所で育てます。草丈が1メートルほどまで伸びるので、6月頃に摘芯するとよいでしょう。

コメント猩々草(ショウジョウソウ)へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ショウジョウソウ」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:ちゃいろ

都会と言われる市に住んでいますが、はずれにある我が家はかなりカントリーサイド(田舎)です。お陰でちょっと散歩に出れば、広い田畑や美しい風景に出会えますよ。毎朝、愛犬と川沿いを歩くのが日課になっています。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方