ハス

  • View数View数1,445
  • SCOREコメント数0
ハス

育て方の説明文

水面に豪華な花を咲かせる水中植物の「ハス(蓮)」はハス科・ハス属の植物です。
公園の池などで観賞用のハスはよく栽培されています。
また、食用のハスは美味しくとても人気があります。
観賞用のハスは、大きいカメなどに入れて栽培します。
同時にメダカなどを飼育されている方も多いです。
ただし多年草ですが年に1回は植え替えの必要があります。
花の色は白、ピンク、黄色などがあります。
開花時期は7月から9月で、夏の涼しげなガーデンを演出します。

ハスの育て方ハスの育て方

手順1

カメで育てる場合、置き場所は日がたくさん当たるところにします。
植え付けの時期は3月が適期です。

赤玉土に腐葉土と苦土石灰を少量混ぜた土に植え付けます。

手順2

6月の葉の状態です。

まだ花茎も伸びていません。
開花時期は7月から9月になります。

4月から9月の間は肥料を与えます。

コメントハスへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ハス」に一致する植物図鑑

「ハス」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方