フキ

  • View数View数2,029
  • SCOREコメント数0
フキ

育て方の説明文

葉柄(ようへい)の部分が食べられる「フキ」はキク科の野菜、山野草です。
「フキノトウ」の部分は花茎です。苞が開く前に収穫して食べることが出来ます(2月から3月頃)!
葉柄の部分は50cm程度に成長した頃(5月から6月)が食べごろです。
生では灰汁があり食べられないので、茹でてから水にさらします。
スジの部分を指で剥がしてから包丁でカットし煮物やおひたしにします。
若干湿気のある、半日陰を好みます。
真夏の高温と乾燥はやや苦手です。
植え付ける時期は4月が適期です。

フキの育て方フキの育て方

手順1

画像は6月の状態です。

「フキノトウ」の部分は花茎です。
苞が開く前に収穫して食べることが出来ます(2月から3月頃)

若干湿気のある、半日陰を好みます。
真夏の高温と乾燥はやや苦手です。
植え付ける時期は4月が適期です。

手順2

葉柄(ようへい)の部分は50cm程度に成長した頃(5月から6月)が、
食べごろです。

一旦茹でてアク抜きをし、スジをむき、煮物などにします!

地上部分は枯れて越冬し、翌春芽が出ます。

地下茎で増え続けます。

コメントフキへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「フキ」に一致する植物図鑑

「フキ」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方

  • ニューサイラン

    ニューサイラン

    細長い斑入りの葉がスタイリッシュな「ニュ…

    3,043

    0

  • クロトン

    クロトン

    熱帯植物の「クロトン」は「ヘンヨウボク(…

    1,850

    0

  • シコンノボタン

    シコンノボタン

    鮮やかな紫色の花がとても美しい「シコンノ…

    3,061

    0

  • ラッカセイ

    ラッカセイ

    ラッカセイの苗を見つけて珍しく思い、育て…

    2,373

    0

  • トリトマ

    トリトマ

    「トリトマ」という名前で出回っている個性…

    2,295

    0

  • カラミンサ・ネペ…

    カラミンサ・ネペタ

    一般的に「カラミンサ」というと白花の「カ…

    3,862

    0

  • ツバキ

    ツバキ

    庭木としてシンボルツリーとしても定番の「…

    3,272

    0

  • カレンソウ

    カレンソウ

    「カトリソウ(蚊取草)」、「カレンソウ(…

    3,605

    0