寒緋桜

  • View数View数1,906
  • SCOREコメント数0
寒緋桜

育て方の説明文

寒緋桜の育て方を紹介します。

寒緋桜は、中国や台湾、沖縄を原産とするバラ科サクラ属の落葉高木です。2月の下旬から花が咲き始めます。一見、梅や桃の花と見間違えるような鮮やかなピンク色で、下向きに咲かせるのが特徴です。開花時期が早く、その分長く楽しむことができます。

成長が早く、樹高は5メートルほどになります。記念樹やシンボルツリーにも最適です。秋には紅葉も楽しめますよ。11〜1月頃の冬に苗木を植えます。日本で一番最初に開花する桜の花です。

寒緋桜の育て方寒緋桜の育て方

手順1

日当たりと風通しのよい場所を好みます。肥沃な用土にしておきましょう。

手順2

乾燥には弱いので、根元をワラ等でマルチングしてあげるといいでしょう。

コメント寒緋桜へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:ちゃいろ

都会と言われる市に住んでいますが、はずれにある我が家はかなりカントリーサイド(田舎)です。お陰でちょっと散歩に出れば、広い田畑や美しい風景に出会えますよ。毎朝、愛犬と川沿いを歩くのが日課になっています。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方