ロベリア

  • View数View数1,378
  • SCOREコメント数0
ロベリア

育て方の説明文

ロベリアの育て方を紹介します。

ロベリアは、南アフリカ原産のキキョウ科(ミゾカクシ科)の一年草です。種類が豊富にあり、宿根草タイプもあります。別名はルリチョウソウ。開花時期は3月下旬~11月上旬にかけてですが、一年草は暑さと寒さには弱いです。花色は白や赤、ピンクや青、紫と豊富にあります。

秋に種をまいて翌春から初夏にかけて楽しむ「秋まき一年草」とするのが一般的です。春花壇の寄せ植えには欠かせない存在です。

ロベリアの育て方ロベリアの育て方

手順1

3月または10月下旬から11月に植え付けをします。水はけと水持ちの両方のバランスがとれた土を好みます。腐葉土を混ぜておくとよいでしょう。

手順2

過湿を嫌うので、水やりは表面が乾いてからあげるようにします。日当たりの良い場所で育てましょう。

コメントロベリアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ロベリア」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:ちゃいろ

都会と言われる市に住んでいますが、はずれにある我が家はかなりカントリーサイド(田舎)です。お陰でちょっと散歩に出れば、広い田畑や美しい風景に出会えますよ。毎朝、愛犬と川沿いを歩くのが日課になっています。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方