• カボチャの育て方

カボチャの育て方

  • View数View数1,406
  • SCOREコメント数0
カボチャの育て方

育て方の説明文

カボチャの育て方です。
育てたカボチャの種を残しておき、翌年に使用したりしていますが、今年は種を購入して植えました。花の種に比べるとやはり大きさもあります。
他の野菜に比べて、害虫被害にも強く種からでも育てやすい野菜なので初めて家庭菜園をする方でも簡単に育てることが可能です。
種をまく時期は4月頃で、一日水に浸けてからポットで芽が大きくなってから地植えをすると良いです。
やはり地植えが適していますが、プランターでも育てることが可能です。

カボチャの育て方の育て方カボチャの育て方の育て方

手順1

カボチャの種です。苗から植える場合はお店で購入して地植え、もしくはプランターに植えてください。
種からの場合は、一日水に浸けて発芽を促してからポットに種をまき発芽するのを待ちましょう。

手順2

無事に発芽をしてから地植えをします。(プランターの場合は支柱を用意してください)
弦が伸び、花が咲くのを待ちましょう。
乾燥には強いですが、水やりはしっかり行ってください。

手順3

花が咲いたら、人工授粉させることで確実に実を付けやすくなります。

手順4

次第に花が枯れると、カボチャの実が出来始めます。

手順5

完全に花が枯れると、カボチャらしさが出て来ますが、収穫にはまだ早いです。
だいたいの収穫時期は6月頃で、ヘタの部分が白っぽくなったら頃合いと思って良いでしょう。

コメントカボチャの育て方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「カボチャ」に一致する植物図鑑

「カボチャ」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方