• ロニセラ ニティダオーレア

ロニセラ ニティダオーレア

  • View数View数4,123
  • SCOREコメント数0
ロニセラ ニティダオーレア

育て方の説明文

ロニセアのなかでもオーレア(黄金葉)品種は、夏の陽射しでは葉焼けしやすいのですが半日陰だと美しい黄色の葉を一年中楽しめる、スイカズラ科の植物です。または「ボックスハニーサックル」とも呼ばれます。
す。
常緑性があり刈り込みにも強いので植え込みなどに最適です。
枝がアーチを描くように伸びるのため、柔らかな印象としなやかさを感じる植物です。
おもに葉を鑑賞します。
グランドカバーにも最適で、半日陰でも育ちます。

ロニセラ ニティダオーレアの育て方ロニセラ ニティダオーレアの育て方

手順1

植え付ける場所は日当たりが良いですが、
半日陰くらいなら育てられます。

植え付け時期は真夏、真冬以外はOKです。

手順2

乾燥は少し苦手なので、水切れに注意します。

耐寒性は普通ですが関東から西までは冬越しが可能です。

コメントロニセラ ニティダオーレアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方