• サマーポインセチア

サマーポインセチア

  • View数View数4,860
  • SCOREコメント数0
サマーポインセチア

育て方の説明文

和名は「ショウジョウソウ(猩々草)」と呼ばれる「サマーポインセチア」はトウダイグサ科・トウダイグサ属の草花です。
日本でも自生しており、初夏によくあちこちで見かけますが、こぼれ種で増えています。
あまり、ホームセンターなどでポット苗を見たことがないです。
実の中からタネを取り出し、翌春蒔くことでも簡単に増えます。
小苗を植え付ける時期は4月下旬から6月が適期です。
たねまきの時期は4月下旬から5月が適期です。

サマーポインセチアの育て方サマーポインセチアの育て方

手順1

たねまきの時期は4月下旬から5月が適期です。
移植を嫌うので直蒔きが良いです。

こぼれ種で増えた小苗を植えつけたところ、
定植してくれました!

手順2

葉の付け根の部分がだんだんと赤くなります。
その状態が、ポインセチアになんとなく似ています。

冬には枯れてなくなりますが、
ごぼれタネで増えていきます。

コメントサマーポインセチアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:3回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方