ペチュニア

  • View数View数595
  • SCOREコメント数0
ペチュニア

育て方の説明文

春から夏、秋にかけてのガーデニングに欠かせない育てやすい花、「ペチュニア」はナス科・ツクバネアサガオ属の草花です。
毎年、新しい品種や花色を見かけるので選ぶのにも飽きません。
一重咲きに八重咲き、カラーバリエーションも豊富で寄せ植えにしても、単体をプランターに何株か植えても、とても華やかな賑わいになります。
また、初心者の方でも簡単で育てやすい花なので、枯らしたりすることもほとんどないでしょう。
次から次へと花が咲くので花がら摘みは必須です。

ペチュニアの育て方ペチュニアの育て方

手順1

脚のついた鉢や、プランターに植えて花台の上に置くと泥はねを防げます。

ポット苗であれば植え付ける時期は春から夏でも大丈夫です。

種まきは春か秋でもOKです。

日当たりの良い場所を選びます。

手順2

開花時期は3月から11月です。

梅雨前にいったん、切り戻しを行います。

葉が茂るようになってきたら、適度に間引いて風通しを良くします。

コメントペチュニアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ペチュニア」に一致する植物図鑑

「ペチュニア」に一致するマメ知識

「ペチュニア」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方