トリトマ

  • View数View数1,861
  • SCOREコメント数0
トリトマ

育て方の説明文

「トリトマ」という名前で出回っている個性的な姿の花はツルボラン科・シャグマユリ属の草花です。
トーチリリーとも呼ばれています。
小さな花自体は、下向きに咲いておりそれらが集まってまるで「たいまつ」のような姿にも見えます。
常緑性があり、1本植えればガーデニングの背景としても存在感があります。
庭植えをした場合120cmほどに成長することがあります。
耐寒性も耐暑性も強いほうです。
開花時期は5月中旬から11月中旬と、長い間楽しむことが出来ます。

トリトマの育て方トリトマの育て方

手順1

日当たりが良く、水はけの良い土(草花用培養土)を好みます。
植え付ける時期は春と秋が適期です。

庭植え、鉢植えでも可能です。

手順2

花がら摘みは、花茎の根元からカットします。

次の花の妨げになるのでこまめに行います。

増やし方は春と秋に株分けができます!

コメントトリトマへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「トリトマ」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方