• パンパスグラス ゴールデンゴブリン

パンパスグラス ゴールデンゴブリン

  • View数View数1,120
  • SCOREコメント数0
パンパスグラス ゴールデンゴブリン

育て方の説明文

日本に生息するススキに似た「パンパグラス」は南アメリカやニュージーランドなどに生育するイネ科・シロガネヨシ属の草花です。
画像はそのなかでも比較的背が低くコンパクトな姿になる斑入りのパンパグラス、「ゴールデンゴブリン」という品種です。
ススキよりも花穂がしっかりと直立していて、ホワホワとした長い毛が優しく温かみを感じさせます。
開花時期は9月から10月です。
パンパグラスは庭植えが適していますが、ゴールデンゴブリンはコンパクトなため鉢植えでも栽培できます。

パンパスグラス ゴールデンゴブリンの育て方パンパスグラス ゴールデンゴブリンの育て方

手順1

水はけの良い場所に植え付けます。

その後は水やりも不要です。

耐暑性は強いのですが耐寒性が弱いため、
マイナス3度よりも気温が下がる環境では、ビニールをなど防寒措置が必要です!

手順2

株分けは3月から4月、9月から10月が適期です。

花穂が出てきたら追加します。

コメントパンパスグラス ゴールデンゴブリンへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方