シペラス

  • View数View数817
  • SCOREコメント数0
シペラス

育て方の説明文

シペラスの育て方を紹介します。

シペラスは、北アフリカや熱帯アフリカを原産とするカヤツリグサ科 の多年草です。別名カミガヤツリ。草丈は1.5m~2.5mほどになります。水辺や湿地に自生する植物で、すらっと伸びた細い草姿が涼しげで、観葉植物として人気があります。

日当たりの良い場所を好みます。5度以上なら戸外でも冬越しできますが、室内に入れた方が無難です。植え付けや植え替えは、生育期の5~8月に行います。

シペラスの育て方シペラスの育て方

手順1

水持ちがよく、有機分に富んだ土を好みます。赤玉土や腐葉土を6:4位の割合にします。粘土質気味の土でも大丈夫です。

手順2

草丈が高くなり過ぎた場合は、生育期に根元から切り落とします。するとまた新芽が伸びてきます。冬は成長が止まるので、切り落とすのは控えます。

コメントシペラスへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「シペラス」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:ちゃいろ

都会と言われる市に住んでいますが、はずれにある我が家はかなりカントリーサイド(田舎)です。お陰でちょっと散歩に出れば、広い田畑や美しい風景に出会えますよ。毎朝、愛犬と川沿いを歩くのが日課になっています。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方