アベリア

  • View数View数1,867
  • SCOREコメント数0
アベリア

育て方の説明文

開花時期がとても長い「アベリア」は別名「ハナツクバネウツギ(花衝羽根空木)」と呼ばれる、スイカズラ科・ツクバネウツギ属の花木です。
ウツギと同じようなラッパ型の小さな花をたくさんつけます。
花色は白やピンクがあります。
開花は5月から10月まで続くので、とても長い間楽しめます。
また花だけでなく葉もかたちもスタイリッシュで斑入りなどもあり鑑賞用として最適です。
耐暑性も耐寒性もともに強いため、生け垣など初心者のかたにも育てやすいのでおすすめです。

アベリアの育て方アベリアの育て方

手順1

植え付ける時期は3月から6月、9月から11月中旬ごろまでが適期です。

日当たりが良く、水はけもよく、冬は吹きさらしでないところを選びます。

手順2

剪定は4月から8月の間に行います。

肥料は2月3月、9月に与えます。

常緑性があり耐寒性もあるので冬もとくに問題なく、
育てやすいです!

コメントアベリアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「アベリア」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方