• パンジーの育て方

パンジーの育て方

  • View数View数730
  • SCOREコメント数0
パンジーの育て方

育て方の説明文

パンジーの栽培と育て方です。
パンジーは秋頃から店頭に並び始め秋から春まで花を楽しむことが出来ます。

種で育てる方法と苗で育てる方法があります。
9月頃からホームセンターや花屋さんでたくさん並びますので、好きな色を選んで買うのも楽しいです。

苗は暑いうちに植えると腐って枯れてしまうことがあるので涼しくなってから植えます。
苗を植える際はポットから外したあと、根っこをほぐしてから土に植えてあげます。
パンジーは水やり、花がら摘みをしっかりしてあげるとしっかり咲きますので初心者の方にでも育てやすい花です。

パンジーの育て方の育て方パンジーの育て方の育て方

手順1

土つくり

ホームセンターなどで販売されている花と野菜の土で問題ありません。
パンジーやビオラ専用の土も販売していますので、それを利用しても。

手順2

肥料

肥料が足りなくなると花が咲かなくなってきます。
2週間に1度、液体肥料か1ヶ月に1度緩効性固形肥料をあげるとよいです。

手順3

水やり

土が乾いてきたら水をたっぷりあげます。
水が不足してくると花や葉がしおれてきます。

手順4

日当たり

育てるには日当たりのよい場所がよいです。
1日中日光が当たらなくても大丈夫ですが、半日ほどは日のあたる場所に置いて育てます。

手順5

花がら摘み

パンジーの花が枯れたら種ができます。
この種に栄養を取られますので、枯れたら茎の部分から切ってしまいます。
これをするとまた次々と花を咲かせてくれます。

コメントパンジーの育て方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「パンジー」に一致する植物図鑑

「パンジー」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:mint tea

花や植物が好きで毎年色々と育てています。
イングリッシュガーデンに憧れていますが実際はほど遠くかけらもありません・・・(-_-;)
抜いても抜いても生えてくる雑草と外に出るとすぐにやってくる蚊が目下の悩みです。。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方