• ビオラの育て方

ビオラの育て方

  • View数View数591
  • SCOREコメント数0
ビオラの育て方

育て方の説明文

ビオラの花の育て方・栽培方法です。
ビオラは秋冬から春過ぎまで咲くガーデニングで人気のある花の1つです。
種から育てる方法と苗を買って育てる方法があります。
苗は早くから植えると暑くて腐ってしまい育ちませんので10月頃から植えるのがよいです。
花の種類やカラーが豊富で一気に庭やベランダを賑わせてくれるビオラは、お水をあげて花がらを摘めば簡単に育ちますので、初めてだけど何か植えたい、という方にはおすすめしたい花です。

ビオラの育て方の育て方ビオラの育て方の育て方

手順1

土つくり

ホームセンターなどで販売している一般的な花と野菜の土か、最近はビオラ・パンジーの専用土もありますのでそれを利用しても。

手順2

肥料

花が咲いてきたら液肥を月に2~3回、固形肥料を月1回程度あげるとよいです。

手順3

水やり

冬でも水を必要とします。
土が乾いたらたっぷりと水をあげます。
水不足になると花と葉がしおれてきます。

手順4

日当たり

日当たりのよい場所を好みます。
日光が足りないと花が咲きません。
半日は日に当たるところがよいです。

手順5

花がら摘み

ビオラは花が枯れると種ができます。
種ができてると、育てるために栄養をとられて株が弱り、花つきも悪くなってしまいます。
花が枯れたら茎を折って花がらを摘みます。

コメントビオラの育て方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ビオラ」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:mint tea

花や植物が好きで毎年色々と育てています。
イングリッシュガーデンに憧れていますが実際はほど遠くかけらもありません・・・(-_-;)
抜いても抜いても生えてくる雑草と外に出るとすぐにやってくる蚊が目下の悩みです。。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方