朝顔の育て方

  • View数View数769
  • SCOREコメント数0
朝顔の育て方

育て方の説明文

朝顔の花の育て方・栽培方法です。
朝顔は夏の間長く楽しめて1粒の種からたくさんの花を咲かせてくれます。
最近ではグリーンカーテンとしても人気がありますね。
種類も最近は色々とありますが、こちらは一般的な朝顔の育て方です。

種植えは気温の上がる5月から6月初めまでに行います。

本葉の枚数が8枚程度になったら、下から数えて5枚目の本葉のすぐ上で切ってあげるとツルが増えて横にも伸びていきボリュームが出ます。(摘芯)

朝顔の育て方の育て方朝顔の育て方の育て方

手順1

土つくり

一般的な野菜や草花用の土で大丈夫です。

手順2

肥料

なくても育ちますが、大きく育てるには月に2~3回水で薄めた液体肥料をあげます。
緩効性固形肥料の場合は月に1度くらい。
花をたくさん咲かせたい場合はリン酸を多く含むもの、葉を茂らせたい場合は窒素を多く含むものをあげるとよいです。

手順3

水やり

水やりはたっぷりします。
朝の気温が上がる前と夕方の気温が下がってからの1日2回あげるとよいです。

手順4

移植と間引き

移植をする場合は双葉がでてから本葉が出る前に植え替えます。
葉の間隔が狭い場合は15センチから20センチくらいの間隔で間引きをします。

手順5

誘引

つるが伸びてきたら巻き付かせるように支柱か網を用意してつるを誘導してあげます。
始めは自分からは巻き付かないので、自分の手で巻き付けてあげます。

手順6

日当たり

日当たりのよい場所がよいです。
半日は日の当たる所で育てます。

手順7

コメント朝顔の育て方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「朝顔」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:mint tea

花や植物が好きで毎年色々と育てています。
イングリッシュガーデンに憧れていますが実際はほど遠くかけらもありません・・・(-_-;)
抜いても抜いても生えてくる雑草と外に出るとすぐにやってくる蚊が目下の悩みです。。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方