• カラミンサ・ネペタ

カラミンサ・ネペタ

  • View数View数3,398
  • SCOREコメント数0
カラミンサ・ネペタ

育て方の説明文

一般的に「カラミンサ」というと白花の「カラミンサ・ネペタ」のことを指します。ネペタのほかには、もっと大きなピンク色の花の「カラミンサ・グランディフローラ」などの品種もあります。
シソ科 ・トウバナ属の草花です。
ネペタは、ぱっと見がカスミソウに似ています。
白い花はとても小さいのでほかの派手なお花と寄せ植えにしても良いです。
引き立て役です。
しかも、ハーブティーとしても楽しめます。
ミントに似た香りがします。

カラミンサ・ネペタの育て方カラミンサ・ネペタの育て方

手順1

植え付ける時期は春か秋が適期です。

日のあたりの良い場所で管理します。
半日陰でも枯れることはありません。

手順2

梅雨の時期にいったん切り戻します。

11月頃まで花が楽しめます。

翌年春、こぼれ種でも増えます!

コメントカラミンサ・ネペタへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「カラミンサ」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方