• ペチュニアの育て方

ペチュニアの育て方

  • View数View数705
  • SCOREコメント数0
ペチュニアの育て方

育て方の説明文

ペチュニアの花の育て方・栽培方法です。

ペチュニアは春から秋頃まで長く花を楽しむことができ、比較的簡単に育てることが出来るのでガーデニング初心者の方にもおすすめの花の1つです。
花の時期が長く、色もカラフルで庭やベランダを明るくしてくれます。
夏の暑さに強いので花の少なくなる夏にも重宝します。

花が咲いてくると徐々に茎から葉っぱが少なくなってきますので、花が乙ついてきたら切り戻しをしてあげることが大切です。

ペチュニアの育て方の育て方ペチュニアの育て方の育て方

手順1

土つくり

ホームセンターなどで販売されている一般的な野菜と草花の土で育ちます。

手順2

肥料

肥料が途切れると花が枯れてきます。
花が咲いている期間は1週間に一度、液肥をあげます。

手順3

水やり

土が乾いていたら水をたっぷりとあげます。
ですが梅雨の時期などにあまり雨にあたりすぎると花や葉っぱが傷んでしおれて色が悪くなります。

手順4

日当たり

日光を好みます。日当たりのよい場所で育てます。
夏の暑さにも強いです。

手順5

切り戻し

花が枯れてきたら花がらをつみます。
株の花が咲いて一段落してきたら全体の半分か三分の一くらいに切り戻しをすると株が大きくなりまた花が咲きます。

コメントペチュニアの育て方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「ペチュニア」に一致する植物図鑑

「ペチュニア」に一致するマメ知識

「ペチュニア」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:mint tea

花や植物が好きで毎年色々と育てています。
イングリッシュガーデンに憧れていますが実際はほど遠くかけらもありません・・・(-_-;)
抜いても抜いても生えてくる雑草と外に出るとすぐにやってくる蚊が目下の悩みです。。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方