カルミア

  • View数View数1,503
  • SCOREコメント数0
カルミア

育て方の説明文

フジツボのような金平糖のような濃い目の色をした可愛らしいつぼみが付く花、「カルミア」はツツジ科・ハナガサシャクナゲ属の花木です。
別名「アメリカシャクナゲ」とも呼ばれます。
かわいらしいつぼみが開くと小さな深皿のような花になっています。
常緑性があり、庭植えでも鉢植えでも楽しめる低木です。
耐暑性はやや弱いです。
開花時期は5月上旬から6月中旬になります。
花色はピンクがよく出回っていますが、白や赤もあります。

カルミアの育て方カルミアの育て方

手順1

植え付ける時期は春か秋が適期です。

開花時期は5月から6月ぐらいです。

西日が当たらない半日陰を選びます。

手順2

夏に弱いため、真夏は直射日光は避けて、
根元は腐葉土で覆います。

乾燥も苦手なので、夏は朝晩2回の水やりを行います。

花がらはこまめに花茎からカットします。

剪定の適宜は5月6月です。

コメントカルミアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「カルミア」に一致するマメ知識

この育て方の投稿者:はに。

小さな庭に、ハーブ、野菜、花、果樹を育てています。
ハーブはレモンバームがお気に入りです。野菜は夏にナス、青じそなどを育てています。
果樹はブルーベリー4鉢、レモン、柚子など柑橘類も毎年収穫しています。
大きな木はツルバラ(サハラ・ピエール・ドゥ・ロンサール)などがあり、
小さなプランターで季節の花も楽しんでいます。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方