• きゅうりの育て方

きゅうりの育て方

  • View数View数2,381
  • SCOREコメント数0
きゅうりの育て方

育て方の説明文

夏の野菜と言えば、トマトやキュウリが一番に思い浮かびます。特に、キュウリはみずみずしく、夏の暑さでほてった体を冷やしてくれるので、畑で採れたてを食べる時の嬉しさは格別です。ぬか漬けの定番でもあるキュウリ、毎年この時期を楽しみにしています。

ご紹介するのは

1:植物の育て始めや種まき・開始

2:植物の間引きや追肥・手入れ

3:植物の収穫や開花・育った

4:植物の栽培時のポイントや注意

5:育てた植物の育った時の楽しみ

きゅうりの育て方の育て方きゅうりの育て方の育て方

手順1

5節目までは摘花するようにしていますが、摘芯はほとんどしません。親づるが伸びるにつれて、子づるも伸びてくるので、バランス良くネットに伸びるよう誘引します。草勢が弱ってきた場合は、樹勢を取り戻すために、小さな実のうちでも摘果して樹勢を回復させるようにしています。

手順2

花が咲くとあっという間に大きく生長し、一週間もすると収穫時期を迎えます。長さが20cm程になったら収穫時です。あまり大きくし過ぎてしまうと株がつかれてきてしまうようなので、樹勢を見ながら適宜収穫するようにしています。

手順3

畑の土や環境にもよるかと思いますが、病気になりやすかったり、虫も付きやすかったりするので、1株1株葉の裏までよく観察するようにしています。その都度アブラムシがいたらやわらかいブラシかハケのようなもので、虫を払っています。水やりは特にせず、自然に任せていますが葉や株の様子などを見ながら、藁をしいたり、敷草をしたりで水分量を調整してあげると良いようです。

手順4

先述しましたが、夏の暑さでほてった体を冷やしてくれる、キュウリは夏野菜の中でも特に収穫が楽しみの野菜です。みずみずしいキュウリのさわやかさが、身体の隅々まで浸透してゆく感じは何とも言えません。わかめときゅうりの酢の物など夏バテしそうな時に喜ばしい一品です。

コメントきゅうりの育て方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この育て方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この育て方のキーワードこの育て方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

「キュウリ」に一致する植物図鑑

「キュウリ」に一致するマメ知識

「キュウリ」に一致する植物写真

この育て方の投稿者:育て方ラボ 公式ページ

育て方ラボでは多くの植物や野菜・果物の育て方の説明や豆知識・まとめ等をご投稿頂きポイントが獲得出来るサイトとなります。無料の写真素材の場合は多くの方に高画質、高品質の植物や野菜の写真・イラストなどを無料にて配布する機能などもございます。制作が可能な方は是非ご登録頂きご投稿頂ければと思います。

サイトのご登録から利用は全てが無料となりますのでお気軽にご投稿、ダウンロード利用を行って頂ければと思います。利用には規約などをお読みの上、ご利用くださいませ。

この投稿者の他の育て方この投稿者の他の育て方