• レモン(檸檬)の種類【ジェノバ】について育て方や情報
  • View数View数3,559
  • SCORESCORE1245.65
レモン(檸檬)の種類【ジェノバ】について育て方や情報

レモン(檸檬)の種類【ジェノバ】について育て方や情報

レモン(檸檬)というと、あまり種類が多いようには感じませんが、実は色々な品種があるんです。その中の一つが、「ジェノバ」という品種になります。「レモン(檸檬)なんてどれも同じじゃないの?」と感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、一つ一つを見ていくと、香りであったり色合いであったりが微妙に違うものなのです。このジェノバの特徴は、芳醇な香りが漂い、また果汁が多いということです。また、種も少ないので今、次第に注目されつつある品種であると言えるでしょう。さらに、レモン独特の酸味も強いのも一つの特徴です。

※植物図鑑の画像は無断でご利用いただけません

植物図鑑内容

果物分類の特徴

レモン(檸檬)は、果物分類ではミカン科ミカン属になります。簡単に言うならば、柑橘系と言った方がわかりやすいでしょう。また、常緑木と評されることもある通り、レモンの木には一年を通して緑の葉がついています。

原産国の特徴・同様の原産国の果物紹介

レモン(檸檬)の原産国は、意外にもインド北東部のヒマラヤ地方になります。インドは、とても温暖な気候なので果物がよく育ちます。他にも、インド原産の果物の中にはブツシュカンと呼ばれる人の手のような形をしたミカンや、パラミツと呼ばれるドリアンのような見た目にパイナップルのような中身の果物など、日本人には少し馴染みのないような珍しい形や味の果物がたくさんあります。東南アジアや南米など暖かい地域には果物が多いイメージがありますが、インドも同様の地理条件になるので、負けず劣らず面白い果物が多く市場に出回っています。

種まき時期に関しての注意特徴

レモン(檸檬)の種まきは基本的に2月から3月に行います。しかし、レモンは暖かい地域が原産の果物なので寒さに非常に弱いです。そのため、寒い時期はよく日の当たる暖かい場所(なるべく室内)で育てるのが良いでしょう。

収穫時期に関しての注意特徴

レモンは、収穫時期によって楽しみ方が変わります。9月ごろにまだ実が青い状態で収穫すれば香りの強い個体として楽しめますし、花が咲いてから黄色い状態で収穫すれば食用にも使えるので、それぞれの用途に合った収穫方法を調べておくのが良いでしょう。

病害虫の特徴

レモンは、主にアオムシやアブラムシといった一般的な病害虫が付きやすいのですが、アゲハチョウの幼虫が付きやすいのが一つの特徴と言えるでしょう。アゲハチョウの幼虫は、少し目を離すと葉っぱをすべて食べられてしまうので、見つけ次第すぐに取り除いてください。

栄養分に関しての特徴

レモンの栄養分は、何と言ってもビタミンCです。このビタミンCの含有量は、同じ柑橘系の果物の中でも抜きん出て多いのです。ビタミンCは、身体の調子を整える重要な栄養素なので、疲労回復や美容にも効果的な果物です。

育てるのに必要なアイテムおすすめアイテム

レモンを育てる方法は、地面に植える方法とプランターや鉢植えで育てる方法があります。なかなか本格的に育てられないという人は、鉢植えで育てることをおススメします。鉢植えで育てると、なかなか大きく育てられないので、枝切りばさみや、ワイヤーといったアイテムで成長を抑えるのが良いでしょう。

果物の歴史

レモン(檸檬)は、先ほども述べたようにインドが原産の果物です。そこから、中国、中近東へと伝わり、さらにアラビア系の人々によってヨーロッパのスペインへ伝えられたとされています。しかし、ジェノバは、南米の主にチリで栽培されてきた品種になります。

おすすめの食べ方料理方法

レモンは、直接食べるのには酸味が強すぎて向かない果物です。ですので、よく唐揚げや焼き魚の添え物として使われることが多いです。ですが、他の果物の中に果汁を少し混ぜてジュースにすることで、適度な酸味が加わり飲みやすくなったり、レモンの果汁を使ってゼリーが作れたりと、使い道が豊富な果物でもあります。その中でもおススメの食べ方は、レモンの砂糖漬けです。これは、よくスポーツをする場所に用いられることが多いように、レモンと砂糖で単体よりも疲労回復効果が倍増します。さらに食べやすくなるので、ちょっとしたおやつ感覚でいただける料理です。

果物育て方の注意点まとめ

レモンは非常にポピュラーな果物ですが、その土地によって育ち方が変わってくる果物でもあります。特に、このジェノバはあまり市場に出回っていない品種なので、育て方もまだ未知数なところがあるでしょう。しかし、全体的に暖かいところで育てた方が良く育つようです。また、花が咲き始める時期に出てくる害虫には要注意です。特にアゲハチョウの幼虫のようなアオムシは、葉っぱを食べつくしてしまうくらい食欲旺盛な虫なので注意が必要です。さらに、収穫時期によって味や香りにも変化があるので、収穫するタイミングは個人の好みによって判断する必要があります。

「レモン」に一致する育て方

  • レモン

    レモン

    レモンの木を苗木で購入し鉢植えで育ててい…

    2,180

    0

「レモン」に一致するマメ知識

「レモン」に一致する植物写真

  • レモン

    レモン

    新宿御苑で撮影したレモンの写真です!…

この投稿者の他の植物図鑑一覧