• ストックについて育て方や情報
  • View数View数1,719
  • SCORESCORE601.65
ストックについて育て方や情報

ストックについて育て方や情報

ストック(アラセイトウ)は、白やピンクなどカラフルな花が茎先に咲く華やいだ雰囲気が特徴で、和名は紫羅蘭花です。美しい容姿と、持ちの良さから、フラワーアレンジメントとして高い人気があります。また、香りは甘く、冬になると開花するため、鉢植えとしても楽しめます。日本に伝えられたのは江戸時代になってからで、学名であるマティオラは、イタリア人の植物学者であるマッティオリ氏に由来しています。この植物は太く丈夫な茎を持つため、茎という意味の英語がそのまま植物名として付けられました。和名は、毛織物のような質感の葉が付くことから、ラシャ布というポルトガル語が転じた「ラセイタ」がやがて「葉ラセイタ」になり、「アラセイトウ」になりました。

※植物図鑑の画像は無断でご利用いただけません

植物図鑑内容

植物分類の特徴

植物分類では、ストックはアブラナ科アラセイトウ属に分類される植物の総称です。20cmから80cm前後の高さになる多年草で、江戸時代に日本へ渡来しています。元来は一重咲きでしたが、品種改良により八重咲き品種も開発され、園芸品種も豊富です。矮性や分枝性などの外観、用途別など、分類も様々で一重や八重の他にスプレー咲きも存在します。

原産国の特徴・同様の原産国の植物紹介

ストックはポルトガルが原産国で、自生地においては多年草として扱えますが、日本のように夏に暑さが厳しくなる環境では枯れる傾向があるため、一年草として扱われることがあります。この他に、ポルトガルを原産国とする植物には、イオノプシディウム(イオノプシジューム)があります。5cmから10cm程度の草丈に育つこの植物は、ダイヤモンドフラワーという別名が付けられている一年草です。株いっぱいにマット状に次々と咲く姿が清楚な植物です。草姿は繊細で可愛らしいですが、見た目と違って丈夫なので、手をかけずに育てられます。

同時期に開花する花の種類や特徴

ストックが咲く時期は、3月から5月にかけての期間です。ただし、一部が冬に咲く場合もあり、秋に咲いている苗が出回ることも見受けられますが、こうしたケースは調整的に咲かせたに過ぎず、本格的に咲く時期は3月になってからです。早春に入り、この植物が咲き始めるとホトケノザやカキドオシが山野で開花し始めます。ホトケノザは葉の形状が蓮座によく似ているために名付けられた植物で、カキドオシは5cmから25cm程度の多年草です。また、5月になるとアヤメ科のカキツバタやキショウブが開花し、野を青や明るい黄色で彩ります。

花言葉を使う時のサンプル

ストックには、「愛の絆」や「求愛」、「永遠の美」など、色別にポジティブな意味の花言葉が存在します。特に女性へ気持ちを伝えたい時のプレゼントに最適適です。結婚式のブーケに用いれば、大切な人に愛の絆を誓い合うという意味合いを込めることができます。

花・植物についてのコメント

硬い茎と扱いやすさから、ストックはフラワーアレンジメント以外にガーデニングとして取り入れられることが多く、初心者にもお勧めできる植物です。栽培する時は、草丈が高い品種は頭の重みで茎部分がおじぎをしてしまう場合があります。伸びたままで不安定になったら、支柱を使って支えると倒れずに済みます。分枝するタイプの品種では、6枚程度の本葉の時期に、芽を敢えて摘んで、脇の部分から枝が伸びるようにします。管理は日当たりが良い場所で行います。逆に日照不足になってしまうと、茎が軟弱になってしまうので注意しましょう。

簡単な育て方・栽培方法

日本では、秋に種撒きをして翌年の春に楽しむ育て方が一般的です。種まきは、風通しが良い日陰で8月の下旬から9月の上旬に行い、できる限り涼しい環境で管理します。発芽した後は日光に良く当たるようにし、土の表面部分が乾燥してから水をたっぷり与えます。水が多すぎると根が腐れる場合がありますので、水はけの良い土で育てた方が無難です。

この植物に関してのまとめ

ストックをまとめると、色とりどりのカラーが楽しめるアレンジメントにも最適な植物と言えます。また、「愛の絆」や「永遠の美」など花言葉にはポジティブな言葉が多く、結婚式にブーケとして用いたり、祝い事などの際にプレゼントとして贈るのにぴったりです。原産国のポルトガルでは、本来は多年草ですが、日本の環境では秋に種まきをする一年草として扱われるのが一般的です。日照不足にならないよう、日当たりが良い環境で管理し、過湿には注意して栽培するとよく育ちます。種を撒く時期は、8月下旬から9月上旬にかけて撒くようにします。

「アブラナ科」に一致するマメ知識

「アブラナ科」に一致するまとめ

オオアラセイトウ…
オオアラセイトウの育て方・栽培
オオアラセイトウは、水はけがよく養分の多い土を好みます。もしオオアラセイトウを栽培するのであれば、できるだけ生息地に近い環境に近づけてあげましょう。育ち方は種を…

育て方ラボ 公式ページさん

4,609view
ヘリオフィラの育…
ヘリオフィラの育て方・栽培
ヘリオフィラ属の植物を園芸用として楽しむための育て方、栽培方法ですが、秋に種をまいて春に花を楽しむという楽しみ方になります。種付けは9月から10月で、花が咲くの…

育て方ラボ 公式ページさん

3,702view
ケールの育て方・…
ケールの育て方・栽培
ケールの育て方・栽培のまとめとなります。ケールは生育旺盛で育てやすい野菜に分類されます。キャベツの仲間ですがキャベツと違って丸める手間がいりません。育て方は、苗…

育て方ラボ 公式ページさん

11,531view

「アブラナ科」に一致する植物写真

この投稿者の他の植物図鑑一覧